愛がたどりつく場所

完全なるぱる!フラットににのみやくん!

やっとはっぴーしてきたよ

 

ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy? 12/27東京ドーム公演 に行ってきました。今回は復活当選という初めての形だったのですが、

あのね、マジ復活当選ってビビるんだなって思ったよ。あと本当にあるんだなって思ったよ。すごいのよ、普通のメールみたいに来んのよ。むしろ迷惑メールみたいなテンションでくるの。だから削除しようとしちゃったの。本当危ないから皆さんもコンサートの時期は気をつけて!

 

1年前の記事と同じテンションで書いてますが、今回ね、その…やべえ近くって。あのー1m先にいますよーって感じの距離感でして。あのー動揺しまくってて。全然ちゃんとメモがとれていません。いつも以上に書いてるのに、いつも以上にメモが解読不能です。

 

f:id:bi9rii:20161228175327j:plain

 

あの全編、このレベルです。やばいね???

さらに席もなかなかメインステが見づらい位置だったので、演出面はあまり把握できていないかも。なので、普通の演出レポはファンの方が沢山あげてくれてると思うので、ここは!マジあれだわ!!って思ったところだけを起こすことにしました。思い出したら追記していくスタイルでいきますね。

 

続きを読む

意地になって今年観た映画と主題歌を振り返える

 

今年は映画を観に行こうと意識して足を運びました。というのも、理由がありまして。

今年の初め頃、映画関係者の方と接する機会がありまして。そこで言われたのは「日本人は映画館で映画を観る回数が1年間で平均1.5回くらいだ」という話でして。私は(まーそうかーでも日本は映画の料金高いもんなぁ海外と比べたらそりゃ少ないよねー)と思っていたのですが、「マジ日本人ありえない」「日本おかしい」「マジおかしい」と言わんばかりに映画館に行かない日本人を貶しはじめた映画おじさん。

それから映画おじさんの専門は洋画なようで、日本映画をとことん批判してきた。邦画はとにかく甘いだの、予算が少ないだの、海外と比べ物にならないだの、クオリティーが低いだの。私はこのへんから

 

^^

 

といった表情で固まりはじめます。さらに日本アカデミー賞もダメなんだと。まぁ確かに海外のアカデミー賞と比べたら制度が違う*1のでそりゃ価値は違いますよ。でもさー、邦画いいじゃんよー私邦画大好きなのねー?!それなのにすごい勢いで日本映画批判されたらこっちだってこう思うわけよ、

 

^^(今年はとことん映画観てやるこのやろう)

 

 

変な火がつきましたとさ。

*1:日本アカデミー賞は、日本アカデミー賞会員というものに入会すれば一般の人でも投票が可能。本場アカデミー賞は監督・演者などの映画関係者しか投票ができない仕組みなので自分の作品もこの作品には負けるわー!と思ったモノに投票をするわけです。

続きを読む

ジブリの主人公は大体が松本潤

 

先日、ジブリの大博覧会に行ってきました。 

www.roppongihills.com

 

これまでのジブリ作品の原画やポスター、どのように作品が制作されたのか、キャッチコピーはどう決まったのかなど盛りだくさんでとてつもなく楽しかったです。頑張れば3日くらい泊まれたと思う。なんだけど、行ったのが休日だったのでめっっっっっさ混んでた。混みすぎてゆっくり見れなかった。マジみんなジブリ愛しすぎ。

なぜジブリはここまで魅了してくるんだろう。最近は第二の宮崎駿だと言われてるアニメーションも沢山ありますが、でもやっぱり私はジブリほどのアニメーションはない!誰も超えることはできない!と思ってしまう。ちなみに私はディズニーより圧倒的にジブリの方が好きだったりします。ジブリの作品ってなんかよくわからないところあるじゃないですか。完全には理解できない、この話って結局なんだったの?みたいな。その余白の置き方が実に日本人っぽいなーと思ってしまうわけです。なんだろう、このブランド意識は。

ブランドとして確立したのは、もちろん作品の内容が素晴らしいからというのが前提にあると思うのですが、その他に全作品に何か通ずる設定がなんとなーく組まれているからではないかと感じます。この俗に言う共通設定というものは、ブランド化するためには必須事項だと思うのです。

例えば嵐でいうと、コロボックルが常に借りぐらしている、とかさ。にのみやくんでいうと、顎の下のほくろ、とかさ。顔でかいからや、とかさ。

いや違ったわ。ごめん。よくわかんない。

 

そのジブリの共通設定の一つは、主人公のキャラクターにあると思ったわけですよ!

・純粋な眼差し

・純粋故に突っ走ると空回る

・だいたい無茶する

・天才気質ではなく努力型

・年長に好かれやすい顔

・パンを美味そうに食べる

・ふとした横顔が絵になる

・脂身とか肝嫌いそう

・ノラジョーンズ好きそう

 

はい、これ誰でしょう。

はい、松本潤正解!!!!!! 

 

続きを読む

嵐から学ぶことわざ45選

 
 
久しぶりに中身のない記事を書きます。
 
 
世は夏休みですね。夏休みといって思い出されるのは、花火大会、プール、おばあちゃん家、お祭り、宿題、自由研究、読書感想文、夏期講習……
そう、休みっつったって勉強はついてくるもんです。そして受験生にとってはめちゃくちゃ大事なこの夏休み。この期間に有意義な勉強をしたかしてないかで夏休み明けの模試とかで差が一気にでてくる大事な時期ですよね。辛い、とにかく辛い受験生の夏休み。なにしてよーが親からは勉強しろ勉強しろ言われ……まわりに遅れをとっているような気がして焦ったり…とかね、いろいろあるでしょ!(わりと想像で話してる)
 
そんな受験生のみんなに朗報だよ。ことわざの覚え方を伝授しましょう。ことわざ問題とかでてくるでしょ!きっと!ね!ほら!さあ覚えようじゃないか。ポケモンGOしてる暇あったらことわざGOしようぜ!
 
や〜、ことわざって楽しいな〜!*1

 

小出祐介がなんていうかすごいぞ

 

このCMを見たことがありますか。

 

f:id:bi9rii:20160727023949p:plain

(♪ピコン)「ドライブが盛り上がる曲」

 

f:id:bi9rii:20160727024051p:plain

♪ 風になりたくて〜〜(ブチッ)

 

このまさかの切られ方をする「Google Play Music 音楽のある生活・夏フェス編」の一曲目に流されているこちらの曲。風になりたくて〜♪ですべてを把握する能力が試されるこちらの曲。なんというか、もっと流してやれよ!!と思わずにいられないこちら。今回はこの曲の作詞作曲を手掛け歌っている人について書こうと思います。

 

 矢印鼻をしているこの方です。ディスってないよ。

f:id:bi9rii:20160727025628j:plain

小出祐介

小出 祐介(こいで ゆうすけ、1984年12月9日 - )は、日本のミュージシャンロックバンドBase Ball Bearのリーダーで、ボーカルギター、および楽曲の作詞・作曲を担当。

wikipedia より) 

 

小出さんの存在は常々知っていたのだけど、掘り下げるきっかけとなったのはこのツイートでした。

 

なんかほら、やばそうでしょ?これなんていうか、あれだなっていう雰囲気すごいでしょ??小出さんが変人だというのは噂には聞いていたけどなるべく避けてきました。でもこの番組をさらっと観たのをきっかけに、ちょっとちゃんと掘ってみようかな…危なそうだけどと感じながらおそるおそる進めてみたい意欲が湧いた。そしたらでるわでるわ。すごいぞ色々。

 

ここからはまた私が一ヶ月くらいで得た情報の備忘録です。またステマみたいなやつか??と思う方いるかもしれませんが、残念ながらステマになるほどの知識が私にはありません。興味ある方だけどうぞ。

ここから先はバンドについても触れると思います。ただね、邦楽ロックバンドファンの方がこの世で一番嫌いな人種はジャニヲタであることを私は知っています。なので、なんもわかってねーヤツ(しかもジャニヲタ)になんて語られたくねえわ!!というファン沢山いると思うので、自爆する前に回れ右した方がいいです。私はここで言ったからね!あとは自己責任です。

 

続きを読む

嵐の欠点でヲタクは離れていくのか

 

嵐のワクワク学校が今年も無事に終了しました。7月後半からはまたアリーナツアー後半戦が待っています。そしてつい先日、秋から年を跨いでのドームツアーの発表もありました。今年も嵐は私達ファンに向けて会える機会を沢山提供してくれている。本当にありがたい。だけど、これがなかなか当たらない。イコールなかなか会えない。

はっきりいうと嵐には全然会えません。年に一回会えればいい方。この理由は明確で、ただ単に母体が増えたのです。こんな状況になったと私が肌で感じたのは、10周年を迎えた2009年あたり。2007年前後からなんとなくあれ…?やばいぞ…??という空気が流れ始め、認めたくないところがあった。日経エンタの表紙を飾って特集されたときにはもうどうしよう…とか思った。それが手に負えなくなったのがこの2009年でした。ジュニア時代からファンだった知人がこの年に行われた10周年のアニバーサリーツアーに入れなかった事を話す姿を見て、

 

知人

f:id:bi9rii:20160627143342j:plain

(アァ…ジョーだ…ジョーがここにいる……嵐…このままじゃやばい…みんな灰になる…)

と実感したのを覚えています。FCに入っていてもチケットは取れないという状況が当たり前のようになってきた。(そのFCももうすぐ200万番台に突入するらしい。)おかしい。そんなのおかしい。こんな状況から嵐を応援することを辞めた人も沢山いたと思います。ジョーがそのいい例です。ジョー、ありがとう……。安らかに……。

さらに嵐が先輩になってきて、後輩の面倒を見る機会が近年急速に増えました。実際にワクワク学校はなぜかそういう場になりつつある。ずっと兄さん達に可愛がられてきた嵐が、今度は後輩の面倒を見てるという慣れない状況に最初はすごく抵抗がありました。だけど問題なく後輩の魅力を引き出しながら余裕でこなす嵐を見てなぜだか寂しくなった。そんな絡みもあってか、嵐から離れた人がここ数年沢山増えたと感じる。ジャニヲタ界ではこれを担降りと呼んでいますが。その降りた先は、他のジャニーズだったり女子ドルだったり二次元であったりと様々。確実に2009年頃より彼らの周囲は落ち着きを取り戻したし、安定期に入ったと思ってる。さらに嵐はここ数年ずっと、実際に顔を合わせる機会を増やしてくれています。

なのにね、相変わらず全然会えないんですよ!なぜでしょうか!!これはね、離れていく人と同じ量で新規で好きになる人が入れ替わる、そして掛け持ちをする人が増えたからじゃないかと私は思うんだ。そこで思った。ヲタクはなぜ嵐を離れられないのか。ていうか嵐の欠点とはなんなんだろう?と考たくなった。…この流れ、若干無理矢理?(笑)好きならわざわざそんなことする必要ないと思う人もいるかもしれない、でも私はこんな状況がずっと訳も分からず続くのはいい加減耐えられない。あっ欠点を知ってみんな嵐を嫌いになってくれ!離れてくれ!っていうわけじゃないよ!訴えているわけでもないんだけど、なんというか、自分の中で何かを整理・発信して発散したい。という衝動が起きたのでその勢いで書いてる。これは本当に勢いだけど、でもこの勢いに乗らないと、なんだかずっと不安を口にしないまま抱えている気がする。

…いやすげー重たいな!大丈夫そんな重たくしないつもりだ!

続きを読む