愛がたどりつく場所

完全なるぱる!フラットににのみやくん!

やっとじゃぽにずむしてきたよ

ついに年末ですね!

今年も大変お世話になりました〜。しかし年末からがヲタクの戦い…。ジャニヲタ頑張ろーぜ!(口癖)

今年最後となるであろうはてなは、嵐のアルバムツアーに行ってきた話です。やっとやっと…行ってきましたよ…!

 ARASHI LIVE TOUR 2015 Japonism 12/23 東京ドーム公演

東京初日に行って参りました。実は番協を抜けば嵐に会うのは2015年初めてでした。宮城の公演はアルバムツアーのために応募しないという作戦を決行し、ワクワクは当たればラッキーかなレベルで2、3名義応募したらもちろん落選、フリスタも落選、その他もろもろ落選…とまぁ散々でしてね!2年に1度当たっていた私の名義はアラフェスで2013年当たってから2年目の今年、その定説もついに崩れました。あっけねぇ…あっけねぇよ…。と散々な結果だったのですが、相方さん名義が息を吹き返し、東京公演のチケットを恵んでくださいました。それからはもう、嵐に会えるから大丈夫私は大丈夫と、それだけを糧に今年1年頑張ってきた気がする。今年初めて会うのがこの年末のアルバムツアーですよ…!そりゃ期待しちゃうし!

 

ということでその感想。会場メモとその日ツイートしたレポを参考にしながらです。なんかもう少しでも最近メモらないと全然コンサートの内容覚えてられないようになってしまったのかもしれないなー。

席はスタンドど正面といった感じでめっっっっちゃ見やすかった。当たりすぎましたわ。後ろ振り向けば真後ろにでっかいモニター!みたいな。事前情報として赤い柱が邪魔でステージが見えづらいことがしばしばあると聞いていたけど、なんっの心配もないような開け具合だったよ…!よかったー

 

OP

幕が真下にばーーって落ちて、アニメーションが。今と昔の2人の自分が対峙し、昔の自分からなにかを受け取る的なアレ。剣士にのみやくんの「おぬしは?」という問いかけが一言目で会場がギャーっとなる。

二宮「おぬしは」

大野「なにが見える」

相葉「なにを守る」

櫻井「どうじゃ、美しかろう」

松本「いい町じゃろう。刀ではこの町は作れぬ。」

しょうやんとジュンくんの身分の高さがすごい。なんか必死こいて生活してる3人と比べすごい優雅な生活してる。ジュンくんなんてたっかい城から町見下ろしてたよ。スカイツリーらしき建物に5人が集結し、何かに気づく様子。そして「今をどう生きる」という問いかけとともに更に大きな幕が下へ降りる。

 

01.sakura

衣装がいいね!と思ったのが第一印象です。和装をミックスしたようなゴールドを基調にした衣装。メンバーカラーを全押しにしないで、中に入れて、動くたびにチラッと見える感じがとても好感を持ちました。あとこの曲はイントロがずるいね!って流れるたびに思う。

02.miyabi-night

イントロ出だしのあのポォ〜ンてやつが流れたから、あ、たりらりらだーと思ったらここで等間隔に横並びで座り、喋り出す嵐。あっここで挨拶なのね!早くてなに言ってるか書き留められなかったけど、原点回帰がテーマですよーみたいなことを言ってましたよねきっと。ジュンくんが最後に無音の中「Japonism、隅から隅までずいぃ〜〜〜とお楽しみ下さいましょう〜〜〜」という歌舞伎っぽい言い回しを急にするからびっくりして笑ってしまったけど、その後に5人で正座して三つ指でお辞儀。歌舞伎っぽく太鼓がポポポポポン!ってなる。自然と拍手しちゃうよね〜!そっからのたりらりらです。すごく流れが自然ですっとそのまま曲に気持ちを移行できた。振りが好きなかんじだった気がするな。でも私がこのアルバムの中で一番好きなにのみやくんの2番出だし隊長に会えなかったー!クソー!

03.ワイルドアットハート

和楽器の入った演奏で、曲も和チックに。このときのメインステのモニターにお金(小判かな?)がジャラッジャラ無限にでてくるアニメーション流れてて相方ちゃんと二人して、なんでwwwwって爆笑してた。この曲の冒頭らへんで花道をグイグイ歩いてくる。そこでぴょんぴょんジャンプしてこちらに手を振ってくるにのみやくんが。それまで決まった旋律の上を歩いてたロボット嵐が、このにのみやくんのばぶいジャンプにより本日初めて動き出した感じがありました。私の中で、あ〜やっぱり今まで踊ってたの嵐だったのか!ってなるような感覚が。

04.Troublemaker

この曲も和チック。このへんで上着脱いでベストのメンバーカラーがあらわに。アーーーークソーー!><でもまーここらへんから散らばるから見やすくていいけど!バクステでガシガシ踊る。わー大サビくるー!とか思ったらえ…なにその振り…??なにこれ!!なんか!アルゴリズム体操みたいなことに!!嘘くさい笑顔のジュニアとアルゴリズム体操みたいなことしてるよ!!!となりの相方ちゃんと、これ絶っっ対左のしわざだ!!!!と叫んでました。やられた…私の好きなおしりフリフリダンス…まわりのヲタクもえ、これいつもの振りやるべき??やるべき???いやアルゴリズム体操みたいからやらんでいいか…?みたいになってておもしろかった。

おやまちゃんの作ったハートビートの中から映ったジュンちゃんが、ノノ*`o´ルみたいな顔しててメッカワだった。。。輝きをひめてた。。。。ひめすぎ。。。あとジュンくん髪切ってて最高のビジュアルだったな〜〜。

05.青空の下、キミのとなり

 バクステでがっつり踊る。にのみやくんが伏し目がちに踊るやつ。この曲のシングルです!!ていう存在感ったらないね。シングルでしかないっす!ウッス!!って。華やかなんだろうな〜。

挨拶

私は最近めっきり地方には行かず東京ばかりになってしまったので毎回思うんだけど、東京だと「帰ってきたぞ!!!」ってみんな言ってくれるのがめっちゃ嬉しいよね!!どこ行っても東京をホームだと思ってくれてるのが、当たり前なんだけどすごく嬉しいなーと実感します、毎回。だからOPでスカイツリーに集合してる様子とかもヒョ〜ってなりますよね。

さとしくんの挨拶、「はぁーい!」からいつも通りはじまる。なんとか祭りでいっ!ってやるまでに結構ためるようになったさとしくん。レスポンスを待つときにいちいち

f:id:bi9rii:20151230114821j:plain

手ー開いてこの体勢で待つんだよねさとしくん。めっっっちゃウルトラスーパーかわいいよね…。って思ってたらスポットの当たってないところでにのみやくんがそれをじっと見てから

f:id:bi9rii:20151230115734j:plain

おんなじように手ー開いて真似しはじめたのを私は見逃してませんから。気をつけなにのみやくん。とか思ったら今度はにのみやくんの隣にいたあいばくんが真似っこするにのみやくんを見て

f:id:bi9rii:20151230115754j:plain

一緒に真似しはじめたのを私は見逃してませんから。気をつけなにのあい。メッッッカワウルトラスーパーハイパーファイヤーラブキューティクルマジカルかわいかったから。

06.Make a wish

ここで通常盤の曲持ってくるのかー!と。安パイソングによってバクステからムービングステージでメインステの方へ戻っていく。双眼鏡で追っていたら1番サビ終わりらへんで下手からはけていくにのみやくん。えーもうソロくるの!ってドキドキしてました。そういえば私のまわりのヲタクたちは双眼鏡持ってる人全っっ然いなくてびっくりしちゃったよ!そんな感じ??みんな飛んで!跳ねて!ペンラ振って!踊って!キャーって叫んで!名前呼んで!みたいな。私と相方ちゃん並んで、ペンラ振って。ペンラ振るの止めて。まじまじと演出みて。顎に手を当ててほぅ…みたいに鑑賞して。またペンラ持って。あーここ!ってとこでペンラ止めてメモして。モニターに自担映らないとか踊りの時は双眼鏡で無言で追って。みたいなヤベェやつらみたいに浮いてたけど、それでいいんだよね??えっ???不安になっちゃったよ!(笑)あとこのへんだったかな?曲終わりにカメラに向かってさくらいくんがあいばくんにカンチョーかなんかしてたよ。それが恒例なのか、あいばくんが映ってるとこにさくらいくんがなんか絡んで欲しそうにじわじわやってくるのが可愛かった。

07.MUSIC(vocal:Kazunari Ninomiya)

f:id:bi9rii:20151231011713j:plain

本当二宮くんがソロ一発目って珍しすぎてドキドキしたよ〜〜。しかも踊るって聞いてたし?期待するしかなかったし??また下手側からひょこっと現れた白い衣装着たにのみやくん。無音の中、タンタカとタップの音だけがマイクに拾われる。一通りタンタカタンタカとタップを披露すると、おおぉ〜〜!となる会場にニッコリとご満悦。しーってしてからはいっ!ってヲタクにわー!って言わせる。

しーっ…はいっ!\わーー!きゃー!/しーっ……はいっ!\わーー!きゃー!/しーっ…はい!\わー!きゃーー!/しーっhっ\wっ…/

って一通りやってフェイントかける。わーきゃー!ってなりかけたヲタクたちに、あれえっ?って感じでにやーって指差す。めちゃにのみやくーーーーん!タップの音も途中ゲーム音に変わったり、赤ちゃんが履いてるピヨピヨってなる靴みたいな音も出されるにのみやくん。

f:id:bi9rii:20151231021333j:plain

それに、えぇなんでっ?って顔する。うまいなぁ。

そして曲のイントロ入る前にモニターに向かってステッキを横に持って精神統一するみたいに両肩を軽く回して、やるぞっ!って顔したのがめちゃカッコよかったです。魔法のステッキ(りぼんのファンタジー漫画風味)を肩に担いだり回したり腕の裏に隠したりしながら中央へ移動していく。真ん中着いた当たりでサビ。サビ直前のダンダンダンダンッの4音の刻みがあるじゃないですか、あの4音に合わせて片肩ずつ刻んでカメラに向かってキラッキラのアイドル目線してました。めっちゃイケメンだったよ!!!ヒーーーって!ゆっちゃった!間奏で少しせり上がったセンステがゲーム画面へと化する。そこでタップリズムゲーム始めるにのみやくん。メインモニターには頭上から画面を映した感じで後頭部が!(たぶんそこじゃない)でもなー後頭部だけじゃなくて隣りに目線カメラも欲しかったなと思ったー!後から聞いた話ですが、日によってあのゲームの得点とか評価も違うみたいだね!本気でステージ上で音ゲーするにのみやくん。大サビ前の「music♪」って言うとこ?アルバム聴いた当初から絶対あそこでなんかするだろって言ってたけど?やっぱりなんかしてきたね???「music♪(パーンッという音)」のパーンッ!の音に合わせてその魔法のステッキでバーンッ!ってモニターに向かって撃ってくる!!すごいアイドル顔で!キィーーー!!めっちゃカッコいい!ずるい!あれで撃ち抜かれない人いるの?いないよ!!いるわけないよ!!ヒーーー!っていうソロでした。

ソロ終わり、帰り際もピヨピヨと赤ちゃんの履いてる靴の音鳴らされて、(.´ ゚ω゚)もぉおっ←本当にこんな顔しながら帰ってくのがまたバブかった。ちょっと語りすぎたね…それくらいアイドルだった、エンターテイメントだったよ…ごめん…。

08.Don't you love me?(vocal:Jun Matsumoto)

f:id:bi9rii:20151231011743j:plain

最初何かから急いで逃げてるジュンくんの様子がメインステのモニターに流れる。なんかわからんが駐車場みたいなところをすごい逃げてる。ただそれだけで終わってしまって、ん…?と思ってると、上手側の赤い長ソファに逃げ疲れて横になっているジュンくん!なんかセンステよりも高い位置下手上手にもう1つ空間があるようで、すごいなー!と思ってしまった。その今回のセットの作りを知れたのもジュンがステージを駆け回るこのソロのおかげだったりする。もしかしてそれも見せたかったのかな?なんかあり得ないくらいジャンプしてステージを乗り移るし、あり得ないくらいの腕力で鉄骨にぶら下がるしでわけわかんなかったし、疲れるよこれは…と思いながらヒヤヒヤ見てた。大サビ前で両側から何者かに追い詰められたジュンくん!どうするのー!もしかして飛ぶの?ピーターパン再び?魔法にかけられるの??て思ってたら自力で走って無理やり振り切ってえええぇええーウソだろおい!って!(笑)振り切れるんかい!って(笑)そっからのかけ巡り方もまたあり得なくってすごかったなぁ本当…ずっとヒィ〜(心配)ってゆってた。ジュンくん目線カメラみたいなのもあって面白かったな〜結局なんで逃げてたのかはわからなかったけど。可愛さが罪になる時代の話だったのかな?そしたら常習犯だもんね〜そりゃ即刻捕まえなきゃ〜><

09.イン・ザ・ルーム

そしてまた疲れて元の赤いソファに戻って横になるジュンくん。普通にガチで疲れてる。とか思ってたらあの艶っぽいイントロ流れる。エッッって思ってたら、ルージュ♪の人でたーーー!この辺の流れの作り方はさすが松本潤…!という感じで。ルージュ♪の人、クソエロテロリストみたいになってたけど!!地面にだらんと座ってなんか猫背の背中で股開いてエロ廃人みたいになってたけど!!なにあれ!エロの罪は?まだない時代??はやく捕まえてよあの人!とか思ってたら、5人にスポットが当たり、みんなそれぞれ赤いソファが用意されてる。ここで私は思ったのです。ソファがあってそれぞれ散らばってスポットライトあたっててインザルームで…あれ…?なんかこれ見たことある…??

 

f:id:bi9rii:20151231012253p:plain 

bi9rii.hatenablog.com

 ビンゴすぎる。もー驚きだよ!なにー?誰か関係者私のはてな見てたの〜?ちょっとちょっと〜!><やめてよ〜!><

さくらいくんの帝王感がすごかった。エンペラーだけが座れるイスって感じで。さくらいくんがモニターに映るたびにざわついてました。怖い…エンペラー…ゾクゾク…。途中からさくらいくんばっか目で追ってた気がする。だってエロ廃人ずっと背ー向けて鏡と向かい合ってるんだもんー!なにしてんだよー!ネクタイかなんか結んでるっぽかったけど!早く結べよー!結べない赤ちゃんかよー!インザルームも1ハーフでしたね〜くそ〜。

10.マスカレード

嵐がインザルームで着替えていたのはこのためだった。ごめん。でももっとはやく結べるネクタイ。ていうかこっち向いて結んで。(まだいう)

スタンドマイクっていう選択が素晴らしい。急に華やかな横浜中華g…いやNYのタイムズスクエアみたいな電飾で、タイムズスクエアでシカゴかなんかのショーを見てるような、キラキラしてる。それぞれ帽子のかぶり方が違って面白いなーと思った。なんでカズナリくんとショウくんはいつも髪の毛全部しまい込むのかなってなるよね!そういうとこ芋くさくて可愛いと思うけどね!にのみやくんはちょっと斜めにかぶってる。ジュンくんが汗ダラッダラでいやー心配だったな。あんな追われたあとだもんなそりゃ…。スタンドマイクを活かした振りが良かった、気がする。大サビのところでみんなで中央にスタンドマイク寄せ合って歌うところがあるのですが、センターのにのみやくん、全然寄せる気なくだらけてる。超かっこいい。ありがとうさとやん!最後の水口に含んで噴くやつはちょっと笑っちゃったけど!みんな直立してるんだもん!(笑)

11.Happiness

まさかの選曲で笑ってしまった。うそだろここでハッピネスかい!相方ちゃんと顔を見合わせてしまったわ。外周フロートタイムだからまー仕方ないか…いや他にあったよ〜!ここでカップリングやるときやろ!どセンターなのでちょうどフロートが交差するとこなのであんまり止まってくれないのだよね〜むーん。

12.ハダシの未来

ここでの使命は大サビでは最後のタイミングで手を突き出すということだけです。(にのみや担の意地)

13.GUTS!

f:id:bi9rii:20151231011834j:plain

下手側に止まったジュンくんさとしくんフロート。大サビでニコイチになってGUTS!の振りをやる。ここまでの公演で何回もやってきたのかな?すごい上手い(笑)そして可愛い。可愛いしかなくて、じいまご担の相方ちゃんが死んでた。あとメインステの映像、野球の試合っぽい感じで得点板が表れ、点数がペラッペラッとひっくり返ってくのですが、9回の表まで0…!!クソつまんない試合を繰り広げていて笑いました。

14.愛を叫べ

おーここでか!幸福感が相変わらずすごいなーっていう曲。年末に入ってから聴く機会が一層増えたけど、それでも良い曲だなーって思うから相当好きなんだと思う私。振りは気にくわないけどな!!!キィッ。ラストのおやまちゃん、風っこちゃんが泣きながら笑え〜てやってるときに離れたところからお互い見つめ合ってて可愛すぎる。なんでだよ……ハァ尊い。

MC

 東京初日は盛り上がりすごくない?という始まり。「なんかあれかな、ネットで事前にclick clickして情報調べてない人が多いのかな?すごくない?盛り上がり!」この日のしょうくんが本当にご機嫌でご機嫌で…。みんながネットで情報知らないから反応がいいせいかな…はぁ嬉しい…でもみんなみてると思うよ…><「ニノのタップの時とかすごくなかった?」「いやぁすごかったね今日!なんかもう永遠にできそうだったもん」

 「クリスマスっていつだ?明日?」「あすたー(甘噛み)」

「なんか今日盛り上がりすごいし張り切っちゃって、珍しくsakuraくらいからすでに汗かいちゃっててすごい恥ずかしかった」「えー絶好調超なんでしょぉ?」

あいばくんの女子力がすごいという話。本番15分前にチョコレートケーキを食べ出す。しかもそれが伝染してさとしくんも一緒に女子になって食べ出す。「なんなんでしょうねあれ、俺も今日チョコレートケーキ…食べたけどぉ…w」ここの恥ずかしそうに申告するところがめちゃくちゃ可愛くてこっちが照れた。

「まだ低いと思ってね、今日はね、ハーブティーも淹れてあげました」「でもね、相葉さんまだ甘いよ、女子力低いよ。あんなクソ熱いハーブティーないよ!!!」「(ボソッと)全然冷めない」

ゆず風呂に入ったよこないだというあいばくん。「どうだったの?」「あのね、すごいリラックスした…!ゆずが浮いてんだよ??」「当たり前だよ!ゆずしか浮いてないだろ!!」

お風呂の中でゆず同士を戦わせたり、とぅるとぅるとぅん!(よくわかんない)とかして遊んでるらしいあいばくん。そんなあいばくんに対して結構なボリュームで「早く寝なさいよ!!!!」というにのみやくん。もうね、にのみやくんレベルになると早く出ろよ!!とかじゃないの、早く寝なさいよ!!なの。体調気遣っちゃったの。早く寝て睡眠とりなさいよ!!って。勢い余ってそこまで気遣っちゃったの。さすがだなーほんと。

「一番後ろ〜!(手を振る)」\キャ〜〜!/「あ〜待って今2,3列返事した〜〜」「自分が一番奥の列だと思ったんだよね??」「じゃぁ一番奥の列〜!(手を振る)」\キャ〜〜!/「一番奥の列と2列目〜!(手を振る)」\キャ〜〜!/「一番奥の列と2列目とs「なぁあん時間かかるんすかーーーー!!!」「終わるの22時とかになっちゃうからね!」もうここのジュンくんが可愛すぎて…。ノノ*`∀´ルノ←ほんとにこんな顏して手ー振ってるんだもん!

にのみやくんとしょうくんでにのみやくんの番宣を一通り終わらせる。着替えてきたあいばくんに「ごめん母と暮せばの話しちゃったぁ…(すごい申し訳なさそうな声で)」「しちゃったー?」それでもマチコガネェ披露してくれました。にのみやくんすごい嬉しそうな顔してんの。

着替えに行くしょにのちゃんハケる直前「待てよ和也っ」「早くこいよ翔!」青春の1ページ風。いちいちこういうことするしょにのちゃん。

相葉マナブのお正月SPのお話。「なんだっけ?荒川?」「あっ知ってくれてるじゃ〜ん!なぁに嬉しーなぁ〜」と本当に嬉しそうなあいばくん。「船ってまた紙の船的なことですか?」「ちがう!沈没はしない!そーゆー面白さはない」あいばくんのこういうシビアなところが好きです。

寝起きでチョコレートケーキ食べようとしたら、筋トレ終わりのジュンくんにすごい責められたというさとしくん。"え?寝起きで食うの?まじで?なんで寝起きで食えんの??よく食べられるね?エネルギーに変わらないじゃん血糖値上げるだけだぜ??"このさとしくんによるジュンくんの真似がすごい似てて笑う。「本番前にすごいテンション下がった」「楽しみにしてたのにねぇ?」←なんかすごい甘い声でかばう。

よいとこに入る前、バック転のためか珍しく入念にストレッチするにのみやくん。腕をぐいーーんてのばしたり、ちょっと背伸びしながらデローーンってなったり。その様子がちょうどモニターに移されて、えっカワイイ…と少しざわついた会場。

 

15.日本よいとこ摩訶不思議

急に始まる。そのためなんの準備もできずにおみやちゃんのロンダートからのバック転。なんかこの曲やりはじめてからのバック転の安売りがすごい!もっと大切にして!(笑)終わったらスッと戻って3人と同じ振りに入るおおみやちゃんが、オゥ…アクロバット要員強い…と。なんかジュニアもめっちゃでてくる。東京では特別にハイパーちびっ子ジュニアも連れてるとMCで言ってたけどこのときにもいたのかな?ちゃんとフルで歌ってました。ぶんぶくちゃがまがでもっと遊んでくれるかと思ったけどなー残念。あとやっぱりにのみやくんが苦手っぽいドルフィンのとこ?にのみやくん苦手そうだ〜やっぱり。メインステの映像が面白かった気がする〜5色のダルマが動いたり、大サビらへんではモニターが5分割されたりと。なんか華やかだなー!と思ってました。

16.君への想い

ハワイのseasonのように今までの5人の写真が白黒のメインステモニターにたくさん流れる。西暦何年何月何日誰々。みたいに文字でたり。それをみた私のメモ。

f:id:bi9rii:20151231011809j:plain

マジ申し訳ない。感動ポイントマジ申し訳ないわ。違うんだよ確かアー写の上に生年月日と名前とかが重なってたんだよ。そりゃ死んだみたいじゃん…?

17.Rolling Days(vocal:Sho Sakurai)

そんなじんわぁってかんじで暗転すると、メインステの高いところにスポットライトが当たって、ショウサクライがスネアドラムを前に一人立ってんのよ。そしたらなにしたと思う?ドラム叩いた?うん正解!

やーしかしまぁこの公演までにほかの地方回で色々あったらしくね、それに関するレポがTLを凍らせました。さくらいくん怒らせたらハンパねぇからなー!だから言ったのにー(言ってない)。なので多分この会場にいる誰もが息をのんでたと思う。なんかすごい空気だったもの(笑)ネットで事前に情報click clickしてない人が多いのかなと上機嫌なさくらいくんいたけど、みんなclick clickしまくりだからこんな空気なんだよさくらいくん!(笑)誰も笑うなよ笑うなよわかってるなわかってるよな?いやまず失敗しないでお願いお願い致します櫻井様みたいな空気だったよ東京初日。東京初日はさくらいくんがどうか機嫌損ねませんように…みたいなね、感じだった。そして無事に成功!こういうときに完璧にキメるのがさくらいくんである。あと叩き方がすごい怖い。顔すごい怖くてたまらん。スネアさえ見下してる。最高。冒頭より間奏のドラムプレイのがカッコよかったにゃ〜という記憶。これを言っちゃあおしまいだけど、なんでドラムだったんだろうね꒰•‧̫•ू*꒱

18.Mr.FUNK(vocal:Masaki Aiba)

FUNK様きたー!えっ?どこ??えっ?えっまってどk空!!空から来た!!うそでしょFUNK様ーーー!えーーー!っていう。なんかおっきなくす玉みたいなのにぶら下がってるスタイルで裸にジャケットで登場するFUNK様がFUNKすぎて。裸ジャケットが最高すぎて全然曲が入ってこない。2番終わりぐらいに地上に降りてきてジュニアとセンステにて落ち合いラップ披露。かっちょいいFUNK様。なんか近所の子供のアイドルみたいだった。近所の子供はみんなFUNK様と遊んだことあるんだろうね、ひき連れ方がいかにもな大人気だった。ハイパーちびっ子ジュニアもいたからかな。

そしてアウトロでおもむろに椅子に座るFUNK様。そそくさとFUNKTに着替え、キラキラの笑顔でジュニアから水の入ったボトルを受け取り水分補給。え?なにするの?と思ったらなんかこれから一芸はじまるようで。えぇーーまだ何かする気なの!!とか思ってたら、すごい客を煽り出すFUNK様。ななななにする気なのちょっとこわいよ大丈夫なのなになに状態の私。なんか動物園のゾウがこれから玉のりしまーす!拍手くださーい!みたいな勢いで煽り出すんだもん。そしたら一呼吸して(ここがイケメンだった!)、一気にそのくす玉に腕力だけで登り出すあいばくんじゃないやFUNK様。ええええええええーーなんでそんなえぇええええええ!!!さっきぶら下がってたぐらいの高さまで登りきるFUNK様。会場のボルテージがやばい。

「俺の名前はなんだ!!」\Mr.FUNK(様)〜!!/イエーー!

ってやったと思ったら最後にグルグルングル〜ン!ってくす玉のヒモをさ!絡ませてさ!逆さになってさ!!!ギヤーーーヤメテーーー!!ってさ!!(語彙力)やーー本当にこれはショーだった。もうソロ曲とかじゃない、ただのshowだ。あれ私なに見にここ来たんだっけ…?ってなるくらい異空間に連れて行かれました。嵐のライブって怖い…。

19.FUNKY

Mr.FUNK→FUNKY 完全に狙われてる流れ。各方向に散らばってヲタクと同じ振りしてくれる。ただ本人たちはペンライト持ってないから少し滑稽で可愛い。私LOVE入れてないからさ、初FUNKYだったのです。LOVE入れてないからさ(強調)。やー楽しいよね!こんだけ母体が増えすぎた中でも久しぶりに会場一体になって同じことしてるっていうかさ!あらしすき!ってなるよね。なにより嵐が覚えてきてくれてる様子見てすごいうれしそうにしていましたよ。

20.Bolero!

すんんんんんんごい盛り上がった!!!!にのみやくんが!!超テンション上がってたにのみやくん、いつもより1オクターブ高いところでサビ歌ってました。やーこれは盛り上がる!ペンライト回しまくってさー!ライブの醍醐味な気がする。コンサートで聴く前より断然好きになりました。すーごい盛り上がりました、会場揺れてたね。ここでバクステにて恒例であるすえず絡みのカズダンス「行くぜ!!」「来いよ、カズ!!」を合図にカズダンス☆DE★バトルみたいなのはじまる。途中からお互いの求愛行動みたいに見てくる。求愛ダンス…すごい楽しそうでかわいいからなんでもいいし…。メインステのモニターはアマゾンみたいな映像流されててこれまた笑う。今回のモニター映像色々トンチキで面白かったです。

21.暁(vocal:Satoshi Ohno)

もうね意味がわからない。降参、ハイ降参です。白旗。マスクマジックは仮面脱いでも脱いでも仮面、ここにいたと思ったら今度は反対側に瞬間移動、傘がパンパン開く、なんかもーーよくわかんない!影武者的なジュニアのあれなんだとは思うんだけど、それにしてもキレイすぎて、は??は???ってなってたらイントロはじまる。でまた艶っぽい和装ダンスの所作が美しくてもーね、完全にさとしくんのペースです。衣装も着物風、かと普通のキラキラっぽい黒いの(語彙力)になっちゃったんだっけね。

 

22.Jaoponesque

そしてここでさとしくんの和ベースのまま、和楽器隊による見せ場がめちゃカッコよい!そしてジュニアが結構長いこと踊る。こういうところにジュニアの見せ方みたいなのが考えられてるのかなー今回のツアーはジュニアがすごい目立ってるなーていう印象があります。コンサートでジュニアなんか全く目に入らないのが当たり前だったんだけど(ごめんねジュニアくんたち)、今回はどうしても目の端には入ってしまうような演出が組まれていた。そんなアクセントパフォーマンスが終わると、そのままの流れでJaponesque!この流れが鳥肌モンで、とってもカッコよかった!あの華やかなイントロに「君となら」の出だし!やー合致の仕方が姑息。衣装もありがたいことに着物!待ってましたとばかりの着物!青紫っぽいような色でそれぞれのパーソナルな部分が描かれた絵柄の衣装でとても素敵でした。私、じゃぽねすくは和装とかではなく、それこそOPみたいな衣装でガッツガツに踊ってるもんだと思ってて。激しいロックっぽいような踊りなんだろうなーってワクワクしてたのです。でも意外とゆったりというか、和っぽい動きの振りでしたよね…!これがすごくよかった!私の概念を覆された感じがしました。赤い和傘を回したり肩に乗せながらゆらゆら動いたりと、そうだ所作が美しいんだ!とってもカッコよかった…!あーやっぱり好きだこの曲!

メインステの高い位置で1番まで歌うと2番AメロBメロで階段で下に降りてくる。2番Bメロの「心が踊れば」のところで手に持っていたセンスでバーンッってしてくるにのみやくん。はい好きなやつーーーー。

23.心の空

この流れでリード曲。完全に見せ場ですよ!といわんばかりの時間の流れ方してましたこの辺。やーなんか華やかすぎてこの辺もう覚えてないよ!(笑)じゃぽねすく終わりにあらしが持っていた和傘でジュニアが隠し、次の瞬間傘をよけると衣装が変わってるみたいなイリュージョンがありーのでこの曲。ちょっと踊りやすいような赤いキラキラ衣装になる。じゃぽねすくのためだけの衣装か〜素敵!にのみやくんの衣装にはひらひらスカート付いてたっけな。でもこの赤い衣装も好きだったなー赤基調の衣装って結構なんでもカッコよくなるから好きです。三味線がバンバカなっててめちゃカッコよかったな

24.SUNRISE日本

えええええまさか日本つながりですかええええ!!となった曲。今回そういうこと多いな!(笑)まぁ今回のアルバムはあまりにもテーマを絞ってきているから、アルバム以外の楽曲をどう引っ張ってくるか、ライブの鉄板ソングをどう入れてくるか、っていうのが課題だったんだろうなと感じる。言えるように!言えるように!/\だきしっめってっやっる!/が久々にできて嬉しかったよ!

25.Oh Yeah!

散らばってリフターでお手振りタイム。例に聞いていたおおみやちゃんタイムを逃すまいと双眼鏡でガン見してました。いきなりAメロでやりだしたからびっくりした。まずはにのみやくんのアピールタイム。こっちこっち〜こっちみてよ〜こっちだよ〜!て頑張って気づいてもらおうと視界に入るようにおっきく手を振るにのみやくん。えっ俺?俺に振ってるの?って感じで自分を指差すさとしくん。そうだよそうだよ!とさとしくんを指差す。ごめんごめんありがとう!って感じで振り返すさとしくん。ファンサもらえて満足げなにのみやくん。

次はおおのくんのアピールタイム。にのみやくんと同様に目一杯ブンブン手を振るさとしくん。さとしくんの手の振り方って肘が曲がってないかんじですごいかわいいよね(笑)こっちみてーこっちみてー!ってやってるさとしくん。気づいてるくせになかなか気づかないフリするにのみやくん。こっちだよーてリフターからぴょんぴょこアピールさとしくん。えっ?俺なの?俺?って自分を指差すにのみやくん。そうそう!ってにのみやくんを指差すさとしくん。わーー!ありがとうー!って振り返すにのみやくん。ファンサもらえてズッキューンって胸を撃たれるマネするさとしくん。

ちなみにここまでAメロです。お互い歌うたってる。しかもファンサタイムなのに全然ヲタクの方向かずにお互いの方向いてる。毎公演やってるんでしょ?あの子達これ。なんなん…キューティーすぎるやろコロボックル…。

26.Believe

なんかこれもえぇえええみたいな曲順で入ってきてびっくりした(笑)。さくらいくんがオラつきまくってたからカッコよかった。しかも踊ったのがアウトロぐらいで。そんな扱いにしないでよー!ライブ定番ソングはわかるけど、なんでここでBelieve入れてきたんだろうな〜とすごい考えちゃう。なんでだろうなぁ。

挨拶

しかもこのBelieveの流れで挨拶でびっくりした。えぇっここで…!やっぱりBelieveに結構な意味がありそうだ…なんだろう。僕らはずっと待ってるってこと?なにから…?泣いて笑って進んで行くよってこと…?すごく気になってます。

しょうくんが喋り出すとすぐにさー今夜もいっぱいやりますかという感じでにのあいがちまっと立膝になって後ろ向いてお水飲んでるシルエットが。反対は反対でこしょこしょしゃべってるじいまごちゃん。まったくあの子達は…。

しょうくんが本当に今日は楽しかったと言ってました。東京に帰ってきたっていう盛り上がり方で、自分自信も盛り上がっちゃって、青空の下キミのとなりではいつも以上に足をあげてしまったと言ってました。やーご機嫌で本当に嬉しかった〜。それに続いてさとしくんも盛り上がりすぎて愛を叫べの腰フリをいつも以上に振っちゃって今すごくお腹が痛いみたいなことをゆっておりました。

にのみやくんは企業宣伝的な挨拶をね、していましたよ。「HITACHIの冷蔵庫で冷やしたJCBで買った一番搾りを飲みたい」だの、「年末には年賀状をだしたい」だの「コンサートのたびにHOME'Sで家を探したい」だの。うるさいってんだ。各企業のお偉いさんがきてたようですね。ジュンくんに「君はどこに向かって挨拶してるんだい??」と言われておりました。この挨拶を聞いたときに、あーこれ絶対映像化しないね!って思いました。私が入るコンサートは映像化されることが結構多いので、なんだか貴重な感じがして嬉しかった。挨拶関係ないけど。

ジュンくんの挨拶中、もう一度お水を飲みに行くあいばくん。すると、いる?って感じで隣で立ってるさとしくんにボトルをくいっとあげてジェスチャー。さとしくんは断ったっぽい。ううーかわいい…。ジュンくんは、このJaponismで一番伝えたかったのは、「何をどう誰に伝えていくか」ということだと言っていました。ジャニーズという原点回帰、日本という国、それらを通して私たちに伝えたということなのか。それがとりあえず嵐の継承だったのかと。そしてジュンくんは結びに「そしてみんなは、帰ったらこのコンサートのことを、大切な誰かに伝えてほしいと思ってます」と。綺麗な結びだなーと思いました。

26.僕らがつないでいく

そんなことを言われてこの曲名ですよ。本編ラストはこの曲でした。伝えることは、継承の難しさを知ることでもある、と思っています。歌詞をかみ締めてほしいと言わんばかりにメインステのモニターに大きく映し出される。それからOPのアニメーションがまた使われていたり。メインステで横並びになって歌い、大サビでにのみやくんが映る、そのままその瞳に吸い込まれていくようにズームしていく演出がありました。LOVEのサヨナラのあとでのよう、にのみやくんに課せられるそういう役割が好きです。最後のアップではセンターのにのみやくんだけすごいやりきったにっこりとした笑顔を浮かべていました。ジュンくんは曲終わりにマイクを通さず(どうもありがとう)と小さくつぶやいていました。ばいばーい!と帰っていく嵐。ラストはメンバーそれぞれの名前と生年月日が(これがまた寿命のような…)。その数字がパラパラーと変わっていき、嵐のデビュー日1999年11月3日。それがまたパラパラーと代わりTOKYO DOMEの文字に現在の時刻が秒まで刻んで現れました。この演出に会場がおおぉ…!となってました。全体通して、日付とか時間とかをすごくアピールしてくるなーと思いました。そこにもまた今回のコンサートのテーマと何か関係がありそうだ。

 

EN01.ユメニカケル

この曲のイントロのピアノの音が流れたときの爽快感ったらない。フロートにて登場するあらし。あーー衣装が!最後の最後にして微妙な!(笑)いつものコンサートならありえるやつだけど!(笑)千鳥柄すげぇ推してくるじゃん?どうしたどうした急に!という。衣装にうるさくてごめんなさい。でも衣装って大事じゃないですか…?どんだけかっこいい曲歌って踊ってても衣装がふんどし1枚だったらどうですか!?………わるくないとか考えちゃだめだよ!

EN02.Love so sweet

フロートのしょにのがふざけまくってる。下手に止まったフロートでブーンブーンって飛行機でくるくるまわり、フロートについたカメラにごめん!さっきの挨拶でサロンパス忘れてたわ!といわんばかりに、肩にサロンパス貼るマネしてすごいアピールしてくるにのみやくん。それみて爆笑してるさくらいくん。しょにのでフロート出る前に話してたのかな(笑)サロンパス忘れてんじゃん!って。お前!そんなこと言ったらオイリオ忘れてるからな!!!!多分にのみやくんのことだからコンサート終わったあとに気付くんだろうな。であーーーやっちまったーーー!ってゆってる多分。まぁでもあれはにのみやくんじゃないから…フェアリーオイリオだからか…仕方ないか。

EN03.A・RA・SHI

今回のテーマもあり、ラストはデビュー曲。15周年を迎えたタイミングからより披露する機会が増えましたね。でも何度やられたって盛り上がっちゃうんだよなーこれはもう!すごく楽しかった!幸福感がすごい!あらしもリフター降りて全力でふざけにくる。いや特にしょにのちゃんがひどい。センステぐらいでしょうくんのCメロラップ。いつものようにおふざけ顔で絡みに行くにのみやくん。それを待ってたかのようににっこにこのさくらくんがまた可愛い…。そしたら急にアァッ!って感じで転ぶにのみやくん。それに驚いたように大丈夫かー!って感じで寄り添うしょうくん(ラップ歌いながらね)。するとしょうくんがなにか(多分サロンパス)を足に貼るしぐさ。ふらい!あ!うぇい!に合わせて元気になるにのみやくん。

f:id:bi9rii:20151231005425j:plain

最後のうぇい!こんな顔してた。なにこの図……。サロンパスのくだりお気に入りすぎでしょしょうくん…可愛いよね…。

そんなかんじで全曲終わりました。もう一度センステに集まりにいくあらし。ジュニアの紹介でヘイヘーイ!ってハイタッチしてく。すると下手のにのみやくんがジュニアのハイタッチでまた肩痛めるフリ。また隣のしょうくんと笑ってる。なんなのよ…。和楽器の紹介では、きたきた!とばかりに二人とも綺麗に和楽器の方向に正座して、和太鼓の演奏に合わせてバチを叩く様子。エアー和太鼓してました。なにしてんの可愛いな本当…。しかもこれ毎公演やってきたせいなのか、めっちゃ揃ってんのね。和太鼓と叩くタイミング。なんやねん…しょにのなんやねん…。

俺らの名前はなんだっせーの!の前。さとしくんとあいばくんがなにやらすごい笑っててなにかなー?と思ってたら、まだみんなありがとう〜てお客さんに手を振ってたのに手をつなぐタイミングが早すぎて二人だけずっと手ーつないだままだったからだそうです。くずれて笑っててすごいかわいかった…。

あらし〜〜!ってやったあと、またみんなしばらくその場でお手振りをしてるんだけど、メインステの高いところにしょうくんが誰よりも早く移動し、3塁側に向かって一人ディスコスターお手振り。なにしてんのwって思ってたら急に肩痛めるフリする。ま、まさか…と思ってたら、「ニノ!肩が痛いよ!」「しょうがないなぁ!サロンパスを貼ってあげよう!」なんやねん。この一言でこの日の公演は終了しました。

 

今回のライブ、「嵐のライブというより、ジャニーズのライブだった!」と言われる方がいっぱいいらっしゃいました。私自身は嵐以外のライブを知らないのでこれがジャニーズなのか…といった見解。でもなんか、特にソロで現れていたけど、これは何かのショーでしたね。それぞれが持ち寄ったパフォーマンスを披露する。次は?あなたは?あなたは何をするの??といった期待がある。それでソロ曲が全然入ってこない事態に何度もなったけど(笑)ライブをすることに意味があるんだ!と言わんばかりの特別な演出がたくさん組み込まれてた気がするコンサートだったなと感じます。そういう見せ方は金かけるし、さすがだなーと思っちゃうね。こりゃみんな行ってみたくなっちゃうよ。

 

やーそんなすっごい書いたね!!!!(笑)ここまで読んでる人なんてそうそういないだろうな!!!(笑)たどり着いた人、おめでとう!褒めますよ!!!自分のレポとして、メモとして残してるとこあるので、支離滅裂すいません。それにしてもメモってうまくとれないなー!解読できないのたくさんあるんですよ。いい方法あったら誰か教えて下さい

たのしかったー!はやく映像としてみたい!!こりゃ楽しいコンサートでした!さすがだな〜と思ってしまった。なんかいろんなもの我慢してきてよかったなと思いました。今になってだからかもしれないけど。それでもいいです。

今度はJaponismの基本としてアリーナツアーが発表されましたね。年跨いでまたこのテーマ引きずることが意味深すぎてとても怖いのですが、またどんなツアーとなるのか楽しみです。また戦略練らなきゃだわ…。

今年もありがとうございました!はてな意外とちゃんと更新できててびっくり!(笑)みなさん来年もよろしくおねがいします!良いお年を!

 

それにしてもにのみやくん全然気づいてくれなかったな〜〜照英うちわ〜〜んもぅっ

f:id:bi9rii:20151231020140j:plain