読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛がたどりつく場所

完全なるぱる!フラットににのみやくん!

やっとはっぴーしてきたよ

嵐のはなし レポのはなし

 

ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy? 12/27東京ドーム公演 に行ってきました。今回は復活当選という初めての形だったのですが、

あのね、マジ復活当選ってビビるんだなって思ったよ。あと本当にあるんだなって思ったよ。すごいのよ、普通のメールみたいに来んのよ。むしろ迷惑メールみたいなテンションでくるの。だから削除しようとしちゃったの。本当危ないから皆さんもコンサートの時期は気をつけて!

 

1年前の記事と同じテンションで書いてますが、今回ね、その…やべえ近くって。あのー1m先にいますよーって感じの距離感でして。あのー動揺しまくってて。全然ちゃんとメモがとれていません。いつも以上に書いてるのに、いつも以上にメモが解読不能です。

 

f:id:bi9rii:20161228175327j:plain

 

あの全編、このレベルです。やばいね???

さらに席もなかなかメインステが見づらい位置だったので、演出面はあまり把握できていないかも。なので、普通の演出レポはファンの方が沢山あげてくれてると思うので、ここは!マジあれだわ!!って思ったところだけを起こすことにしました。思い出したら追記していくスタイルでいきますね。

 

 

OP

本人がメイキングのようにがっつり出演しているのを久々に見た気がする。しょうくんがなかなかリハーサルに参加できないからと、4人がしょうくんに置き手紙をするシーンが。個人練にきたしょうくんがその手紙に気づいてにっこりするみたいなシーンが。

……なんか嵐、出来過ぎなストーリーすぎない??ってくらいアレになったなーて思う。ジャンプ通り越してコロコロコミックみたいな台本のメイキングであった。なんなの嵐、最高なのかよ。

私が一番好きだったのは、ANOの伏兵三人組がおそらくスタジオの屋上で、俺ら頑張ってぁす!!みたいなテンションでふざけたメイキング撮ってるところです。

 

01.Ups and Downs

アルバムの中でも1位2位を争うレベルで好きな曲から幕開けですごいテンション上がりました。が、しかし全然見えねえ!!!どこ!!!歌って踊ってるらしいけどどこ!!!!

 

02.supersonic

私の大好きなスパソニをやってくれる日がくるなんて思ってなかった…なんたってジャニウェブ座談会で「なんだっけこの曲?」「全然覚えてない」「忘れた」とメンバーから全く印象に残っていないボロクソに言われていた曲だったので、これは一生コンサートでみれねーな!こんなカッコいい曲なのに!チクショー!!と思っていました。

みんなすごい体が軽そうだった。にのみやくんがすごいカッコつけてた。←バカみたいな感想しかでてこない

 

03.I seek

私の現場メモ、「ジュニアの振りがダサい」。ヒドいねもう。

ここでムービングステージ発動。ムビステも今回はでっかめの照明が配置されていて、それがまたグルングルン回るのでディスコみたいになってめちゃくちゃシャレオツなI seekでした。

 

04.Oh Yeah!

バクステに到着する嵐。I seekからこの曲へのつなぎがまた自然であー!すげーー!さすが日本一チケットの取れないライブ!!って今年も思いました。

f:id:bi9rii:20161228182121p:plain

にのみやくんが最後のwow〜wowwowwow〜♪のところで一人全力で身体揺らしてた。ブリキのおもちゃ。いや、ブリキ以上におもちゃだった。

 

05.Love so sweet

Cメロでスエズのお遊び。

ジュンくんがにのみやくんに手を差し伸べる→にのみやくん(わたし…??)みたいな顔して驚く→(よろしくお願いします…!)みたいな感じで手をとる→(わーい!って感じで二人してピョンピョンメインステへ移動する

これがワンパッケージで各会場恒例になってたらしい。異様すぎ。スエズ強い…。

 

挨拶

ジュンくんの挨拶。ジュンくんの煽りに対してお客さんが「Yeahー!」って返すタイミングでにのみやくんが

f:id:bi9rii:20161228183226p:plain

こういう態勢でグルンって勢いよく応答するのがすごい気になりました。あとその流れで、

f:id:bi9rii:20161228183514p:plain

にのみやくんとあいばくんがジョイマンみたいなウィ〜〜♪っていうのを何回かやってました。

しょうくんの挨拶、一通り調子を聞く。順繰りしたら突然口元に人差し指あてて、しーってするんですよ!会場が少し静かになってから「男性陣調子はどうだー!!」って聞くのすげーカッコよかったし、その後女性に対しては"女性陣"ではなく女の子たち調子はどうなんだ!!」って聞くのがマジ貴公子だった。

 

06.Sunshine (vocal:Sho Sakurai)

完全にシルバニアのおうちです。

f:id:bi9rii:20161228184317j:plain

どこでもドアみたいなドアがついたシルバニアのおうちに住む櫻井くんの朝というソロでした。2階から1階にステージが降りてくるときに上の鉄骨を掴んで降りるしょうくんがすげーカッコよかった。

f:id:bi9rii:20161228184720p:plain

決めポーズででてくるこのポーズがすごいイラっとする。でも間奏のHip Hopの振りはめちゃくちゃキマってました。アクロバットも揃ってた!その後花道を歩いてくんだけど、頭上から映したカメラからは、しょうくんが歩いていく道にどんどん花が咲いていく…!なにこれ…モーゼ…??モーゼなの…?!めっちゃバラエティーにとんでた演出だった。

 

07.To my homies (produced by Sho Sakurai)

ソロが終わるとしょうくんが電話を取り出す。(まさか…?)と思うと画面上でおそらくシルバニアのお部屋にしょうくんが。画面上のしょうくんが電話していて、どうやらお友達を呼ぶ様子…?次に画面に映ったのは嵐のメンバーだったーーーークソーー出来過ぎコロコロコミックーーーーー!からのこの曲です。ゆったりした曲調でも踊ってくれる嵐本当にありがたい。改めてアラフェスの投書の存在はデカかったなーと感じる…。

メンバーがそれぞれの位置からメインステに集合していくんだけど、あいばくんはしょうくんにあすなろ抱きみたいなことするし、さとしくんとあいばくんが出会うと力一杯ぎゅーってしてるし、なんかすごいくっついてた嵐…強い…。画面上ではみんなシルバニアに集合して人生ゲームとかして楽しんでる。画面の色味といい、KIRINの一番搾り新CMかと思ったわ。シルバニアにルームメイトができたようです。

f:id:bi9rii:20161228190147j:plain

よかったね!!!!

 

08.DRIVE (produced by Jun Matsumoto)

そんなルームメイトが画面上で、ちょっと外行こうぜ〜!って感じの空気を出してる。みんなでワイワイガヤガヤとシルバニアを出る。するとこの曲がかかり、外周に車に乗ったシルバニアファミリーが登場!!(語弊)いやーこの辺の流れがまたあー!すげーー!さすが日本一チケ(略)

車内固定カメラみたいなのと、メンバーの自撮りカメラ棒みたいなので映されるんだけど、Aメロ「楽しまなけりゃソンじゃない!?」ってところだったかな? カメラ係のしょうくんがさとしくんを映すんだけど、さとしくんがヘッドセットつけるの忘れて歌っていた!!気づいてない!!(笑)でも歌は入ってて(ボーカル音量が小さくなって被せだけ流れてるかんじ)口パクおい!って思ってすげー笑った!(笑)ってなってたら、1サビ後くらいに隣に座っていたあいばくんがさとしくんに覆いかぶさるような形でヘッドセットつけてあげてて(←ここがめっちゃ優しかった…!!!)、それで嵐みんな気づいて手ー叩いて爆笑しててめっちゃ可愛かった嵐……。

打ち上げ花火があがる演出がすごく綺麗だなーと思ってたらしょうくんとにのみやくんがすごい怪訝な顔で煙たがってて手で煙払っててシビアで最高でした。

自撮りカメラ棒まわして遊ぶ嵐可愛かったです。しょうくんからカメラ係を引き継いだにのみやくん仕事出来すぎ。さすがかよ。そんなワイワイしながらも絶対にハンドルから手を離さなかった運転手役のジュンくんマジ律儀。大好き。

 

09.Step and Go 

自撮りカメラを頭上に持って行って、すてごー最初の手を合わせる振り。もーこの辺の流れがあー!すげーー!さすが日本(略)

しょうくんとにのみやくんが大サビあたりで遊んでいた。

f:id:bi9rii:20161228192429p:plain

い〜つ〜ま〜で〜もっき〜え〜なぁいかっが〜〜やき〜〜♪(なんかにのみやくんに倒されて転ぶしょうくん)

f:id:bi9rii:20161228192625p:plain

っ両手にぃっ♪(急に復活する)なにこれ。

 

10.Don't You Get It Go

ここでメインステ集合してグラサンかける。巨大扇風機みたいなので扇がれる嵐たち。そんな全力で風に吹かれてもあいばくんがイケメン腰回しエロテロリストでした。

f:id:bi9rii:20161228193128j:plain

にのみやくんは井上陽水でした。 2サビで肩にアクセントでアタックつけて踊る陽水がめちゃくちゃカッコよかったです。

 

ミニMC

このさとしくんのソロまでを繋ぐちっちゃなMCが妙にスタイリッシュだなーと思いました。大人の余裕?というんですか??

熱気がすごくて暑い!という話。「ステージ上はすごい暑いんだけど…みんなは暑くないの?」「相葉さんとか見てよすごいよ」(汗だくのあいばくんがモニターに映される)「もう(このレベルだったら)病院連れてくね」「街で会ったら病院連れてってるよ」「病院連れてってほしい…」あいばくんをすごい病院に連れて行きたがるにのみやくんなんだったの

みんな汗だくだ!という話で、にのみやくんだけ見た目あまり汗をかいていない。「え?全然かいてなくない?」「そんなことないよ」「本当?」と言って前からにのみやくんのTシャツの襟ぐりを急に引っ張って中を覗く相葉くん。←ここ意味がわからなかった

なんかあとこの日はやたら「サービス向上」を推してくるMCでした(笑)この後も挨拶までそんな話がされる。

さとしくんのソロ前。「そんなことより…潤!」(割れんばかりのキャーーー)「…(もうキャー待ちしてる)…なんだよ翔…!」(割れんばかりのギャーーーー)←この下の名前で呼び合うビジネス翔潤を最近始めた翔潤が気に食わない…!そういうことじゃないんだよ…!「あいつがいない!あいつがいないっすよ!」 「本当だ!」「ほんとだ!」「松本さん!あいつがいません!」

f:id:bi9rii:20161228194537p:plain

ハッと気づいてずっと口をわなわなさせてるジュンくん。「わなわなしてる!!w」「潤がわなわなしてる!」「まずいぞ潤がわなわなするとあぶないぞ!!」本当嵐って可愛い生き物。

 

11.Bad boy (vocal:Satoshi Ohno)

こんなゆるい流れでさとしくんのソロ。いきなりのシャワーシーンでギャーーという悲鳴の東京ドーム。こういうテンション?こういうテンション?マジ??と思わせといて、すごい急にふざけてくる。パントマイムが上手すぎる。ダンススキルの無駄遣いがすごい。何回も閉じ込められてパントマイム。うごうごうご〜〜って扉をこじ開ける。終始ピョンピョン跳ねる振りつけなんだけど、これが本気にもボケにも捉えられるから、超アートだな…!って思った。実力者しかできないステージにいる人である。最後の方は増えるワカメのように無限に増えたさとしくん。

 

12.TWO TO TANGO

からの明らかにさとしくんが振り付けたでしょ…!というこちらの楽曲。が、メインステでやってるのでよく見えません!!ザンネン!!!

f:id:bi9rii:20161228222610j:plain

大サビらへんでこういう振りしてた!ABC-Zみたいだね!!

 

f:id:bi9rii:20161228222621j:plain

これを誰か解読してくれ!にのみやくんの何落ちだろ!!

 

13.復活LOVE

この艶めかしいセトリの流れに持ってくる感じが大事にしてくれてるんだなーとわかる曲。フルで歌ってくれました。ムビステにポールのライトが登場し、それがまためちゃくちゃ綺麗。メインステ映像には東京の夜景が映っていて雰囲気最高でした。こういう曲歌えるいい大人になったよな〜〜嵐〜〜!!

 

14.青空の下、キミのとなり

メモがねぇ!!あっ歌ってくれるんだこれ!って思った印象。ここまでの流れを上手く自然に断ち切れる曲だな〜って思いました。こういう組み合わせ方とか、あー!すげーー!さすが日(略)

 

15.ファイトソング

じいまごが可愛かった印象。

f:id:bi9rii:20161228223501p:plain

ムビステのはしっこで「釣って」うちわにジュンくんがファンサする。その釣り具合をみてるさとしくん。しばらく釣れない釣れないとやいのやいのして最後やっと釣れると、

f:id:bi9rii:20161228223839p:plain

二人で多分エア魚持ちしてゆらゆらしていて可愛かった。そのあとちゃんとキャッチアンドリリースしてた。律儀。

今回のアウトロ最後のキメは「先生(さとしくん)お願いします」「ナナナナッナナナナッナナナナーーー♪(アウトロのメロディーをたどたどしく歌う)」「お上手♡」

 

16.Power of the Paradise 

メモが残ってねえ!けどとにかくバクステで腰まわして5人でおらおら回ってた。

 

MC

しょうくんのソロのアクロバットが上手くいったという話。「正直ね、(成功した時)4人の顔が浮かんだよね(笑)これ見てんだもんなって」「相葉さん(裏で)すごかったもんね。『反ってる〜〜!♡(興奮しているあいばくんのマネ)』「あはははは!!」「すごい反ってたからさ今日」「なんかすごいのよ今日!(笑)To my homiesで俺と相葉くんが出会うところがあるんだけどさ、そこでなんか…(あいばくんがしょうくんの腕を掴んで挙げる再現)「あれソロの後だったでしょ?すごい綺麗に成功したからさ〜!よかったよ!って感じで」

あいばくんの髪型がおかしいという話。「あれ相葉さん…そんな髪型だったっけ…?」「紅白とかもあるから一昨日前髪切ってもらったら、バッサリ切られちゃっておかっぱ頭になっちゃった(笑)」

あいばくんが紅白司会するという話。「相葉くんの晴れ舞台だからね」「髪型変えたら?」「そのために切ったのに?(笑)」「紅白にしたら?半分赤で半分白」「ちょっと白多めにして」『途中結果をみてみましょう!』つってw」「紅白マンが現れた!」

f:id:bi9rii:20161229124026j:plain

「ちょっとみんないじりすぎじゃない?!(笑)俺の髪型で!」

今日さとしくんがあいばくんの誕生日プレゼントにフィギュアをあげたら、中身が被っていた話。「だから一個ニノにあげたんだよね」「(相葉くんを指差して)あいつ!ひどいんすよ!(笑)『あ、かぶった。ニノあげるー(差し出すマネ)』って!!」「あれは俺もちょっとヒドいと思った」「ちがうちがう!(笑)」「あのさ、ビックリマンチョコじゃねーんだから!(笑)」「リーダーに了承はとったよ?ニノにあげていい?って」「『いい』って言わざるを得ないかんじだった」

さとしくん・あいばくん・にのみやくんで楽屋がフィギュアの撮影大会になっていた話。「俺とかそのフィギュア知らないからさあ、なんかケータイの通知で知らないフィギュアの写真がず〜〜〜っと送られてくるわけ!!」「明日も遊ぶよ俺は!」

嵐って本当に可愛い…。なんでグループLINEで送る必要があんねん…なんやねん嵐なんなん……。

さとしくん忍びの国宣伝。「まぁこの映画で忍者とはどんなものなのかがわかると思います」(ざわつく会場)「あの何回もこの宣伝聞いてるんですけど、一っ回も観たいと思ったことないんですけど。何?忍者の生態を見る映画って」しかもその忍者自体もとことん研究したわけではなく自分なりの忍者を演じたらしい。「笑いあり、涙ありの。まぁ…涙は皆んな次第ですね」「なんなの?今日ヒドいよ??(笑)」総ツッコミ。

ジュンくんナラタージュ宣伝。ロケ地が富山。「今日富山から来たって人〜〜」(結構声が上がる)「そんないんの?!(笑)」「いいよね〜富山。お魚美味しいよね〜」←言い方がすごいエンジェルジュン

にのみやくんラストレシピ宣伝。「お料理エンターテインメントです」クッキングパパみたいな?」「ちがうよ?アイデア料理とかできないよ??」「懐かしい(笑)」

白組司会の練習しとこ!という話。「第67回NHK紅白歌合戦、白組、続いては松本潤さんです。出会いもあれば、別れもある。聴いてください、"Baby Blue"」「お上手♡」←すぐ褒める

 

17.Baby Blue (vocal:Jun Matsumoto)

この紹介のままジュンくんソロへ。全然踊ってないジュンくんがめっちゃ新鮮でめっちゃ良かった……!スクリーンにはずっとジュンくんがこれまでに出会った友人や尊敬する人との2ショットが。蜷川さんや勘三郎さんも。あいばくんの紹介もあって、出会いと別れをすごく表していた曲だったのか…!と噛みしめました。こんな明るい曲調なのにセンチメンタルな内容でより良い曲だなーと思った。あとスクリーンに出てる歌詞が急にカラオケみたいなフォントだった。

 

18.Miles Away (produced by Satoshi Ohno)

キノコ雲みたいなドーナツ雲みたいなやつが各フロートにくっついていて、そのもくもくを見上げる時間帯でした。ペンラを全て消した演出になっていて、すごくよかった。白い衣装もカッコよかったね!重なるフレ〜も楽しめたね、あいばくんのファルセットが素敵でしたし、にのみやくんとさとしくん合戦もよかったです。

 

19.果てない空

この流れで果てない空…!グッジョブ……!メインステに現れる何層にも重なった光のベールがとても綺麗でした。この後もいろんな使われ方で出てくる。良き。

 

20.WONDER-LOVE (produced by Kazunari Ninomiya)

演出によりさらにシャレオツ度が増していた。歌っている人が基本踊ってるような振り付け。この曲の振り付けがすごく好みでした。ちゃんと正面から見たいのではやく映像化してください。最初のジュンくんソロ後の(Three・Two・Oneがめっちゃシャレオツイケメンだった。にのみやくんもすべるように踊っていて美しかった。

 

21.また今日と同じ明日が来る (vocal:Kazunari Ninomiya)

にのみやくんプロデュース楽曲から、にのみやくんソロへ。もうこの曲の自然すぎる流れが腹立ってくるくらい美しい。そんでもってにのみやくんがめっちゃ踊ってる。これまでのソロにないくらい本気出して本腰入れて踊ってる。それがもう、とっても最高。それだけだけど、それが全てといいますか。久しぶりに余裕のないにのみやくんを見た気がして、めっちゃカッコよかったっす。にのみやパイセン。三浦大知楽曲は、もちろん振り付けも三浦大知感がパない。それをこなすにのみやくんの力量、さすがだなー!と思いました。昔みたいに関節がしなやかな踊り方だった気がします。相変わらず肩のアクセントはつけまくり(この癖が私は大好きです)。ソロ楽曲というよりも、ミュージカルを見てるようでした。改めて、演じる人だなぁと。大サビ前のタメてタメての「Tell me」のところ、口がタイミング合わせられてなかったよ!ずるいぞー!(笑)

 

22.Amore (vocal:Masaki Aiba)

そんなやべぇもん見ちゃったね…?感満載のままあいばくんのソロ。そしたらツアーT着てジュニアとブーーーンってバクステで回り始めたから、あれこれまたやばいもん始まるね…?感満載でした。これまたバラエティーにとんだソロステージだった…。ジュニアと腹筋チラチラ見せる振り付けしたり…ジュニアを自転車に見立てて漕いだり…ジュニアの上をローラーでサーフィン風に巻き込んだり…ヘッドスピンしたり…担架で運ばれたり……復活してバク宙したり……もう文字じゃ全く伝わらないものを見られました。あいばくんの可能性無限大かよって思いました。前回同様、全然曲が入ってこないバラエティー力。あとバク宙が決まった後、カメラに向かって指差しするんですよね。その後大サビに入るんだけど、その指差しした直後「んッッ」ってね!!言ったんですよ!!一瞬!!!「んッッ」 って!最高かよ!!でもツアーTじゃなくて衣装着てほしかったなー!もちろん似合うのはわかってるけど!

 

23.青春ブギ (produced by Masaki Aiba)

あいばくんソロの後はあいばくんプロデュース曲。WONDER-LOVEからここまでのプロデュース・ソロ曲の流れがとてもまとまっている。あいばくんのプロデュース力すごいな〜〜とひたすら思う演出だった…。急に異世界に連れて行かれた感じ…。急な男道場。それぞれの紹介文とかも全部あいばくんプロデュースしたんだろうな…すごすぎ……。そんな本人、登場の時帽子被ってステージ下からぴょこぴょこ顔出すのめっちゃ可愛い…なんなのあいばくん…。

2サビ前くらいでさとしくんとにのみやくんがエアチャンバラみたいなのはじめる。

f:id:bi9rii:20161229004632p:plain

目の前でやられたあいばくんがそれ見てめっちゃニコニコしてて天使みたいだった…。この曲、異空間すぎてマジで楽しかったのではやく映像で観たい…。

 

〜 Happyメドレー 〜 

謎のHappyメドレーとやらがやってきます。久々にあの因縁の嵐マークも登場。各Happyシングル曲(なにそれ)が短い尺で目眩く繰り広げられるメドレーなようです。ある意味消化試合…?嵐が得意な曲間の見せ所といった感じ!

24.Happiness

いきなりHappy感満載。♪Yeah×3のところで、お互いのマイクで歌い合うにのみやくんとさとしくん。

f:id:bi9rii:20161229005749p:plain

この辺のコロボックルみがすごかった。 

 

25.きっと大丈夫

記録がない。

 

26.A・RA・SHI

記憶がない。

 

27.Troublemaker

28.Love Rainbow

この二曲のアレンジがすごい。Troublemakerの合いの手(スウィスウィッ!)(ドゥイドゥイッ!)がLove Rainbowの中に組み込まれている。

君に触れてきらめ〜きだすっ七〜色〜の〜フレーズ♪(スウィッスウィッ!)

どんな〜顔で〜どんな〜〜声で〜伝〜わる〜か〜な〜〜♪(ドゥイドゥイッ!)

スーパー混乱する。最初ラブレのキーいつもより大分低いな…?と思っていたらこのためだったのか〜と思いました。

 

29.言葉よりも大切なもの

記録がない。

 

30.ワイルド アット ハート

記録がない。

 

31.感謝カンゲキ雨嵐

このへんあれだな!本当消化試合感ハンパないな!(笑)この楽曲もコロボックルが遊んでいた。サビケツにある、あらし〜♪ってやる振り付け、一緒にできるか?(さとしくんが誘ってるんだけどなかなかにのみやくんがやってくれない)みたいなことをしていた。最後のあらし〜♪のところで、

f:id:bi9rii:20161229011814p:plain

急にあらし〜♪とられる。なんやこいつら。

 

32.愛を叫べ

本編ラスト。多幸感ハンパない。そりゃHappyですわ。大サビ前の一人ずつ出てくるところ。しょうくんが出血大サービスでもう10回くらいキス顔披露していた。

f:id:bi9rii:20161229011652j:plain

なにがジャマされてたのか全然思い出せない。

 

 

EN01.a Day in Our Life 

メインステに落ちた黄色のお花を拾ってにのみやくんにプレゼントするジュンくん。→また(うそ…わたし…??)みたいな感じで受け取る。→反対に今度はにのみやくんが紫のお花を拾ってジュンくんにプレゼントする。→(わたし…?ほんとに…?)みたいな感じで受け取る。→二人でニコニコ笑い合う。→二人ともジャケットの胸ポケットにそのお花を大事にしまう。

これがまたワンセットで毎公演繰り広げられていたんだというのだから、スエズ頭が少しおかしい。モニターにはジェットコースターの映像が流れていてとても愉快でした。

 

EN02.五里霧

記録がない。スエズがとにかく楽しそうでした。

 

EN03.エナジーソング〜絶好調超!!!!〜

これまたスエズがすごい。最初の「お手を拝借!よ〜お!」からの\パンパパン/と皆んなで手拍子するところ。

f:id:bi9rii:20161229012734p:plain

にのみやくんとジュンくんが二人してハイタッチで\パンパパン/してる…。スエズすごいです…今年は本当にスエズがけしからんです…。よいお年を…。

 

挨拶

ここの挨拶も、いつもの一人一人お別れムードの漂う挨拶ではなく、メインステに全員集合して軽めの挨拶が行われて、すごくいい感じだったなー!今回のテーマについてもしょうくんからサラッと説明されました。

そんな中でのしょうくんの挨拶。「MCのときに『今日映像録りが入ってるからお化粧直すなら今ですよ!』って言うの忘れてた〜〜ごめん〜〜!」と嘆く。(でも最初の開演前のアナウンスで"本日は映像録りあります"って言ってたよね…?)それに対してあいばくんがすごいナチュラルなテンションで「大丈夫、化粧直さなくても皆んな綺麗だよ」と言うので震えました。しょうくんが「あっずりぃ!」と言ったので急に狙った感じにシフトしたのもあいばくんぽいな〜と思ったし、その後に「相葉くん、俺もそう思ってたよ」と続くにのみやくんもにのみやくんだな〜と思った。

にのみやくんはついにアンコールTシャツがこの東京年末公演2日目(残り4公演)にして、キッズサイズからメンズサイズになったらしい。「にのみや、男になりました!!」ジャケットを少し開いてアピールしていたので、しょうくんから「何さんだぞ?何さんだぞ??」と小声で煽られ、すごい恥ずかしそうに「アハッ…にのみやさんだぞ(斎藤さんだぞ風)」と嫌々やってました。しょうくんは満足げでした。

にのみやくんとジュンくんの挨拶では、その内容よりもずっとモニターに映ってる胸ポケットに大切にしまわれた黄・紫それぞれお花が見えていて、とてもほっこりしたよ……。

 

EN03.Daylight

ラスト。ラストもあいばくんが紅白の練習で曲振り。本当にラストにふさわしい楽曲だな〜!聴けば聴くほど大好き!各所に向かってにのみやくんが深々とお辞儀をしていました。

 

最後の最後のバンドメンバー紹介。急にバンドメンバーに向かって指揮をし始めるさとしくんを見て、隣のにのみやくんが(あれっ??)と驚く小芝居もしてた。コロボックル。

 

あーあ、楽しかったーー!お腹いっぱいのコンサートでした!!!満腹ですもう!!!今年もさすがエンターテイナーだな〜と思いました。

 

最後にファンサ報告。今回あまりにも近い場所だったので、メンバーから嫌でも視界に入る位置だったと思うんです。真顔で言ってます私。で、前回の私の因縁のうちわ(気になる方は去年の記事を確認してください)。にのみやくんに対して掲げたんだけど、見ないフリをされたか、フッみたいな笑い方をされたか、ちゃんと確認がとれなかった…ザンネン!!他のメンバーには、裏面のちゃんとファンサもらえる用のを用意してたんだけど、私さとしくんに対しても、間違えてにのみやくん側の照英うちわを掲げてしまっていたんですね??そしたら、

 

f:id:bi9rii:20161229014814p:plain

こういう死んだ目で(え、なにそれ…苦笑…)みたいなリアクションをされた。

 

 

 

しにたい。