読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛がたどりつく場所

完全なるぱる!フラットににのみやくん!

じゃぽに

 

そんなわけで、続けてよいとこ盤と通常盤のとっ散らかった感想です。

なんで私がこんなに焦っていきなり感想書き留めはじめたかというと、今週末にはコンサートが始まってしまうからです…(怯)コンサートの演出を知る前に、アルバムだけの情報の中で受け取った感想を述べておかないと、絶対印象変わってしまうからね、私。なのでやっとります、私。そして書き始めたら案外止まらないことに気づきました。これ本当ツイッターでやっちゃだめなやつだ。よかった。いや文字数制限ないから止まらないのかな…??

 

オイル拭いてください。

 

 

<よいとこ盤>

この新たな3形態のしくみ、ちょっと待ってくれよ…状態でした。ぎりぎりまで初回と合わせて予約してたんだけどもレンタルもできるということで取り消しちゃった。でも発売当日となったTLのよいとこ盤の感想が案外まぁ結構まぁかなり良かった気がする…!調べてみるとレンタル開始は11月7日ということで再びちょっと待ってくれよ…状態。ツアーはじまってるやないかい。結局レンタルせずに手に入ったのでよかったです。

01:日本よいとこ摩訶不思議

この曲全然存在を知りませんでした。社歌のようですがすいません。嵐がカバーすると聞いてどんな曲だろうと検索かけてもでてこない…。レコード時代なので無理もない。ヤフー知恵袋で回答されていた歌詞をやっと見つけると、なんだこの…、なんだこのダッサい歌詞…!!

もういいかい まだだよ

せっせっせの よいよい

ダルマさんが ころんだ (ダルマさんが起きない!)

意味がわからなすぎてビビった。引いた。おそるべしたのきんトリオ*1。大丈夫なの嵐…と心配する始末。

そんな中、いざ曲を聴いてみると、え、なにこれ意外といいじゃん…!かっこいいじゃん…!とすぐにジャニーズマジックにかけられました。原曲自体にどれだけ寄せてるのかわからないけど、この歌い方(とくにAメロ)が、あー昭和っぽい!と感じた。今回のアルバム作りの中心にずっとこの曲があったそう。このトンチキさ絶妙なダサさ、非常に嵐っぽかったです。

そしてMステでも披露されておりましたが、最高にジャニーズで最高でした。私のみたいジャニーズだ…!と久々になった。ツイッターで少年隊さんと嵐の振りを比べた動画も拝見しましたが、すごい再現力でした。ほぼおんなじ。嵐のモチベーションの高さとストイックさに改めて感銘を受けた。

ライブでは少しアレンジが加えられて、「ブンブクチャガマガ」のパートを音源より長く永遠に5人でパス回してそう。きっと大事な場所で使われるだろうから楽しみですね!私はジャニーズがみたいよ!

 

02:アラジャポ・トーク

最近またトークを音源でつけてくれるようになった嵐さん。それでも私はやっぱり超自由な会話を繰り広げていた昔のシークレットトークが好きだったのですが、今回は最近で一番好きなトーク内容でした。よいとこの各々の語りパート各ソロ曲についてなど、こういう裏側っぽい話がジャニヲタは大好物でして。初回メイキングのあいばくんの移動の話とかもたまらなかった!いつかのVS嵐オープニングのまだレコーディング終わってない話とか。ああいうのずっと話しててほしい〜嵐ライブ会議にレコーダーしのばせたい〜

さとしくんの「(ニノとは)多分声質が似てるから」というワードがたまらなく好き。私としてはあんまりそこ触れちゃいけないかな案件(なぜかわからないけど)だったので、本人(しかもさとしくん)が触れてくるからすごい胸アツだった、なんか。

最後の一本締めと一丁締めの話をしてる嵐が一番嵐で最高だった…あぁ嵐…Ah嵐…。なんの話だよ全然知らないよぉ、ヲタク置いてけぼりだよぉ。。。超楽しそうだよぉ。。。。これが内弁慶とゆわれる内向的グループです…最高。。。

あとイヤフォンの効果が使われていて、誰がどこに座ってるのかがわかるの秀逸。順番として多分、

ノノ`∀´ル (‘◇‘) (`・3・´) (´・∀・`) (.゚ー゚)

だと思うのだけど、違うかな?それぞれその方向から声が聞こえてくる。やー楽しいね!

 

<通常盤>

通常盤は全曲、安定感を感じる。"THE 嵐"がすごい。アルバム本編で好き勝手責めたから、バランスとりました!と言われてるような。通常なのでヲタクに限らずいろんな人が手に取りやすいから、ここが一種の保険となってるのかな?それから今回は通常盤も、本編16曲・通常盤5曲と2枚組になってるそうで、曲の流れに対する嵐のこだわりと自信を感じました。ヒィ〜

01:僕らがつないでいく

一曲目からしっとりはじまったのが意外!そしてなによりジュンくんとしょうくんのユニゾン…!!この意外性にときめいた。この二人をしっとりした曲で合わせてくるの素敵だな〜と思いました。さくらいくんもポロっとゆってたけどなんかの映画の主題歌みたい。難病系のやつだ多分。

それからにのみやくんの2番Aメロ出だし隊長が出動。2番のAメロ出だしを歌わせたら右にでるものはいない!!と勝手に思ってます。「僕は今生きてる つなぐ誰かの願い」の♪だれェ〜 の声の抜き方、あれめちゃくちゃ狙ってるよね…!狙ってるからむかつくけどめちゃくちゃ好きだよっクッソ…!!ここにきてだけど、このアルバムでにのみやくん歌い方変わった?というか変えてる?フミヤっぽいよ。ただ単に高いとか強い柔らかいじゃなくて、声に厚みがでた感じがする。にのみやくんの中のフミヤが顔出してる。何言ってるかわからないでしょ?私もわからないもの。

 

02:the Deep End

この曲も最初聴いた時あ〜好きなやつだと感じたやつです。ジャポネスクと同じようなハマり方。私ゴリゴリっぽい勢いのある曲が好きなのかな?

これなにかに似てるな〜と思っていたのですが、最近わかった。KAT-TUNの「DON'T U EVER STOP」でした。

これです。いやこの頃のかつんはすごいな〜勢い…!あとビジュアル最高期っぽい、と感じていた。この曲が好きだったからかな、サビとか特にそれっぽい。また無理やりともとれるような和っぽい音の入れてき方にこだわりを感じる…!

そしてまた2番Aメロ出だし隊長いたね。さとしくんのCメロの艶やかな声がとてもよいです。信頼と実績の関係です。

 

03:Make a wish

嵐らしさ全開の曲。思わず「うわぁ嵐ィ…」とつぶやいてしまった。タイトルからみてクリスマスかと思った。でもそれWe Wish You a Merry Christmasだったわ。オシャレなほうだったわ嵐。願いをかけてたわ。この曲嫌いな人いないんだろうな〜!というくらい嵐らしい曲です。なんかもうそれしか言えない!(笑)だって本当にらしいんだもん!(笑)悪く言えば安パイソング!

あとこれは、まごまご嵐の次回予告系ソング*2です。あべちよが「来週のまごまご嵐は、大野くんと相葉くんが野菜農家の孫に!」っていうナレーション入れてくる系ソングです。

 

04:ふるさと

 

とくになし!!

 

 

以上です。

*1:たのきんトリオ野村義男さんが作詞作曲を担当。

*2:目指した未来へ」「トビラ」「タイムカプセル」「Magic hour」「ever」などが属しています。

広告を非表示にする