愛がたどりつく場所

完全なるぱる!フラットににのみやくん!

増え続ける嵐のカップリングの覚え方を考える

 

先日、嵐の2018年シングル第一弾が発売されました。

Find The Answer(通常盤)

Find The Answer(通常盤)

 

 松本潤くん主演の日曜劇場「99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ」の主題歌。私シーズン1の主題歌「Daylight」が大好きだったんですが、これもこれで良い。初聴きが二宮くんのラジオBaystormで、その時には正直(む…?)という印象を受けました。だけど後日ドラマの初回放送をでラストにこの曲が流れた時にしっくりきすぎててビビった。タイアップの力というのを実感しました。

そしてこのシングルの通常盤には、日テレ系 平昌オリンピック2018 テーマソングになっている「白が舞う」という楽曲もカップリングとして収録されています。通常盤のみ。他にも初回1曲・通常2曲新曲がカップリングとして収録されています。

 

私は最近思っていることがあります。

 

最近、嵐はありがたいことにシングルをかなりコンスタントにリリースしてくれています。1年でシングル約3枚+アルバム1枚というのが最近のリリースペース。それに加えて、嵐は1度に収録されるカップリング楽曲がかなり増えました。昔は初回・通常で同じカップリングが1〜2曲+初回にボーナストラックでもう1曲!みたいなスタイルが多かったのですが、最近は初回と通常で異なる楽曲がカップリングとなり、それぞれ2〜3曲収録されることも多いので、もうやばい。ちなみに去年の2017年でリリースされたカップリング楽曲は、合わせて11曲でした。もうアルバム作れそうな勢い。そして嵐のコンサートはあまりカップリングを披露することが少ないと思います。

 

1枚に収録されるカップリング楽曲が初回・通常で異なる × 各形態2〜3曲収録される × 1年のシングルリリースペースが早い×コンサートで披露されるカップリングが少ない=覚えられない 

 

私は最近この問題にかなり悩まされています!昔に比べて一曲一曲に聴き込む時間が物理的に減ってしまい、カップリングで良い曲沢山あるのに頭が追いつかずになかなか覚えられない…。曲名だけでどの楽曲かが全くでてこない…。なので、こんな説を唱えました。

 

f:id:bi9rii:20180222160939p:plain

 

この機会に最近のカップリングを聴き直して、特徴を整理して覚えたいと思う。完全な備忘録だと思うのでファンの方で参考にできれば幸いです。

嵐ファンでもなんでもない方はこんな良い曲沢山もってんのかよ嵐!!って思って是非シングル買ってみてくださいネ!!

 

 シングルが発売されていく中で私が覚えられなくなってきた段階を判断するために、「一枚ずつシングルを振り返る中で曲名だけでなんとなくの曲調が思い出せないところ」を基準にしました。すると、2014.04.30 リリース「GUTS!」からでした。だいぶ前で笑う。もはやオリンピックじゃん。ここから振り返って、思い出して、特徴を掴んでいきたいと思います。

 

 

「GUTS!」

f:id:bi9rii:20180222164102j:plain

2014.04.30 リリース。この楽曲15周年のハワイでのコンサートで披露してましたよね…その頃から全然覚えられてねえ。ひでえ。A面は二宮くんのまさかの展開が盛り込まれる土9ドラマ「弱くても勝てます」の主題歌でした。振り付けが可愛くて好きでした。

1:初回 M2「Fly」

イントロからずっとポコポコ音。声が加工されてる系。 サビで曲名言う系。「♪答えなんて〜ないっ」。時期が重なってたらまさみと高橋一生の宇宙で交信してるCMソング。アウトロから急な「♪ウォ〜オオ〜」。編曲が吉岡たくさんなので信頼感たっぷり。

2:通常 M2「君が笑えるように」

ちょっと卒業ソングっぽい、昔の火9ドラマ系。二宮くんの「♪僕の心のありったけぇぇはぇあ〜」の柔らかさと「♪みっそっしんっフォルダーデッ」 からの櫻井くんソロが超優しい。サビで「さよなら」フレーズ繰り返し系。それぞれのソロがメチャメチャ良い!編曲ha-jさんという、往年コンビ。

3:通常 M3「Love Wonderland」

言わずもがな名曲。「♪とぅるーりらっとぅるーりらっ」歌割りが掛け合い。飾りの盛り付け量がすさまじい。コンサートでもキュートな振り付きで披露された勝ち組曲。二宮くんソロ「♪ラマーティックドーラマー」ジュンくん「えっえっえっえーい!」相葉くんの囁きソロが最高。らぶらぶらぶらぶわんだーらんっ!

 

「誰も知らない」

f:id:bi9rii:20180222171303j:plain

2014.05.28 リリース。智くん主演ドラマ「死神くん」の主題歌。二ヶ月連続シングルリリースで、この「誰も知らない」の宣材写真が全く思い出せない…?

4:初回 M2 「おかえり」

急なめっちゃ家庭持ちサラリーマン曲。「申し訳ありません」って頭下げてる。サビ頭でおかえりなさいの曲名言う系。「解かれたのはネクタイじゃない 胸に仕舞われた 本当の僕」という口に出したら寒い系サラリーマン。リーマン役やってほしかったのかな?

5:通常 M2「Keep on tryin'」

イントロから「とぅるとぅるとぅる」言ってる。「♪メシ食って歯ー磨いて眠るだけ〜」の後の「look into your heart」の優しいBメロ、2番では二宮くんの「はぁ〜♪」が最高。Eテレの英会話番組のエンディングソングっぽい。終始なにが言いたいのかよく分からない歌詞。体をゆっくり揺らしたくなるメロディーが綺麗。アウトロも「とぅるとぅるとぅる」。

6:通常 M3 「ミラクル・サマー」

「♪夏が〜くぅる〜」。夏しか聴きたくないくらいめっちゃ夏ソング。 なんか「ビーチボーイズ」っぽい。夏休み、女っ気をあんまり感じない爽やかな大学生男同士が海の家でバイトしてそう。そこに里帰りでやってくるヒロインとの夏の間の恋…ドラマできるじゃんこれ。Bメロの「♪Oh baby〜」の掛け合いが爽やか。

 

「Sakura」

f:id:bi9rii:20180222171504p:plain

2015.02.25 リリース。同志の生田斗真小栗旬主演ドラマ「ウロボロス」の主題歌。この若い頃同じ時間を過ごした二人が主演を務めるドラマの主題歌を歌うなんてムネアツすぎる展開。MVでも踊っていてほしかった…。

7:初回 M2 「Rise and Shine」

「♪イメーッフォザッフューチャ〜」。「ようこそ、わが家へ」の主題歌感強い。名もなき旅人にめっちゃ呼びかける。「星と別れ 朝が生まれ 街中に広がれ」Bメロからの加速具合が好きです。サビの三連符のところがクセになる。掛け合いパートが多い。アウトロの「♪Twenty four hours〜」の畳み掛けが爽やかだけどずっと24時間のこと歌っていて、結局なにを言ってるかは名もなき旅人にしかわからない。

8:通常 M2「同じ空の下で」

Bメロの大野智無双(プラス松本潤ハモり)。三連符めっちゃ心地良い。 また名もなき旅人に向けてる系の歌。Cメロ最後の「♪走れ〜〜」のe母音のばしが嵐ユニゾン最高。大サビ前に「♪同じ空の下で」と曲名言う系。「♪手渡してゆこう〜〜〜〜ゆこぉう〜(ゆこぉおう〜〜)」。

9:通常 M3「more and more」

大野櫻井のユニゾンが染みるメロディー。サビ前の「求めあう心 Amazing」加工声でも大野智無双再び。2番で相葉くんにこのパート振り分けた人天才。 からの(Give me more your love)の低音囁き櫻井翔松本潤。「Give me more your love」何回ゆうねん選手権。

 

「青空の下、キミのとなり」

f:id:bi9rii:20180222171551j:plain

 2015.05.13 リリース。こっちが本物の相葉くん主演「ようこそ、わが家へ」主題歌。せっかく爽やかな曲調なのにムロさんと振り付けに愕然としていた私*1。なんとか立て直しました。

10:初回 M2「Dandelion」

もうイントロからシャレオツの雰囲気がでてる裏拍系。Aメロからジュンくんの下ハモプラス4人のソロリレーとても気持ちがよくて最高。アオゾラペダルみたいに一人で全員分モノマネできそうなくらいそれぞれ特徴的。サビだけでも展開がドラマチック。サビ頭で「♪え〜いがに〜〜あ〜るよ〜なっ♪人生〜あ〜こ〜がれても〜(パパンッ)」 ってリズム拍手したくなる。

11:通常 M2「この手のひらに」

サビの「♪君と〜っなん〜かいもなん〜かいもっ」。サビ終わりの「刻まれていくよ」「この手のひらには…」の仕舞い込み方が独特で印象に残る。二番でソロリレー、二宮くん「♪っていう理想ばっか〜信じてっさ〜」。Cメロ後の間奏がめっちゃ「イチオクノホシ」みたい。

12:通常 M3「何度だって」

嵐ユニゾン最高!の死ぬほどe母音のばしの王者。 Bメロの大野・松本ユニゾンの展開がめっちゃ好き。多分今やってたら「スラムダンク」「幽☆遊☆白書」とかの主題歌になれる。

 

「愛を叫べ」

f:id:bi9rii:20180222171620j:plain

2015.09.02 リリース。「ゼクシィ」のCMソングでした。結婚式で学生時代のマドンナの新婦を祝う男友達の余興を見ている気分になる良い名曲。実際の結婚式でも使用される機会が多いみたいですよね。初回には本人による定点の振り付け映像が付いていましたが、皆んなが買えるように通常盤につければよかったのに…!と未だに思う。嵐がこの曲を歌うと、ハッピーなんだけど、でもなんかちょっと寂しさの残る展開でとても味があります。

13:初回M2 /通常 M3「ユメニカケル」

この頃の嵐にかかればJALのCMソングもカップリングになってしまう。愛を叫べと同等に良い曲だから両A面でもよかったのに…!Bメロ後半の展開に気分があがります。サビケツの「誓った未来を 諦めはしないさ」のメロが上がっていくところ、航空会社のCMソングだから機体が上昇していく爽やかなイメージだからかな…とか思いました。あと大サビの大野智無双。この曲アンコールが似合うな〜と思いました。スコッティ衣装はまた別の話。

14:初回 M3「Mr.Lonely」

 イントロが昔の嵐っぺえ。音程の上下・音ハメが激しいメロディー。振りがついたら絶対かっこいいだろうな〜!サビの「♪みすたっローンリ!ローンリ!」。(大声で)Cメロの「♪ツッイッテッオッイッデ〜!」からのギターソロ。アウトロの展開がおしゃれなのにラストの「僕の名前はMr.Lonely」の絶妙なダサさ。

15:通常 M2「It's good to be bad」

「♪偽りなく〜ウフッフ〜ウフッフ〜ゥ」「♪一度じゃなく〜ウフッフ〜ウフッフ〜ゥ」。初っ端「♪とったハーッ」な二宮くんの癖ソロ 。Aメロと刻むBメロが交差しながらサビに向かっていくシャレオツさ。ジュンくんの「♪予〜想っディエンジャ〜ア」のサビ前ソロ。二番の「あの日のshoothing star 流れ着く to your heart(yeah)」の大宮ユニゾンが気持ちイイ。ディズニーランドのスペースマウンテンとかのBGMにかかってそう。

16:通常 M4「I say」

曲全体から少年隊イズムを感じる曲調。ライブでやるなら絶対「♪I say,Bye(Bye!)Bye(Bye!)」ってレスポンスしたくなる。サビ前「♪し・る・ほ・ど・に〜っ」の刻み。からのサビの「♪君がいた未来」「♪壊れるほどに」の三連符がかなり気持ちイイ。サビだけでかなり展開が盛り込まれてて楽しい。

 

「復活LOVE」

f:id:bi9rii:20180222171649j:plain

2016.02.24 リリース。嵐としては珍しいアーティストからの楽曲提供、竹内まりや作詞・山下達郎作曲のdヒッツCMソング。なによりジャニーズが音楽配信サービスのCMソング歌っていいのかよと思った。達郎節がすごいメロディーに、寄せていく嵐がかなり新鮮だし超名曲です。さらにMVではジュニア時代を一緒に過ごした生田斗真氏との共演が実現し、かなりエモい。MVの一発撮り手法も面白かった…。

17:初回 M2「affection」

 かなりの忘れがち名ソング。秋の夜長楽曲。Bメロの切なさが嵐の影スイッチの入ったユニゾンとマッチしてる。作詞作曲のnobbyさんはパワパラの作曲も担当しているそうです。「あなたと紡いでゆく季節は 眩しく光満ちて」「もう迷わない」全然希望に満ちなそうな迷いまくってそうな未練タラタラ感が最高。

18:通常 M2「愛のCollection」

「♪Amazing〜(アメージングラアァ〜ッ)」。ABメロからサビでガラッと印象が変わる。サビ後半の「つなぎ止めていたはずの ほころび直して」からの展開も好き(私サビ後半の展開フェチかもしれない)。2番Aメロの「♪見〜つ〜け〜〜たWonder」翔くんの優しいファルセットソロ。

19:通常 M3「Bang Bang」

曲名の通りBang Bang感がすごい。サビのカタカナ表記「♪バンバンバンバン」感がすごい。Aメロのファルセットから入る「ひとたび 振り向けば そこは ラビリンス」「謎めく 正体は」からのジュンくん(♪不意に手を出せばNever stop!)をめっちゃ映像でみたい…。2番Aメロの智くんソロ、一定の音程で刻むところが本当に似合わなくて面白いことになる抑揚つける歌が上手い人の特権。からの相葉くんファルセット→翔くんのリズム感→二宮くんファルセットBメロが美しい。

20:通常 M4「Are you ready now?」

イントロ1秒目から「Are you ready now?」。つかみどころが難しい…!初期のCHEMISTRYとかEXILEが歌ってそうなヒップホップ感。TKテイスト?サビのサビっぽくない詰め込み方。サビ前の「♪そう1・2・3!」。

 

「I seek / Daylight」

f:id:bi9rii:20180222171722j:plain

2016.05.18 リリース。同クールの智くん主演ドラマ「世界一難しい恋」・ジュンくん主演ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」の両主題歌である久々ダブルA面シングル。二宮くんのアー写ビジュアルおかえり^^の瞬間です。このシングルのビジュアルが皆んな最高だったので、公式写真を4年振りくらいに爆買いした記憶。曲もバランスがとれていて、特に「Daylight」はこの年の楽曲大賞で第1位として投票しました。

21:通常 M3「ただいま」

イントロが静かすぎてシャッフルにしていると飛ばしがちな曲。おそらく嵐が久々にアリーナツアーを開催することが決定したことを記念して作られた楽曲。歌詞が完全にアリーナツアー向けに作られていて、そのツアーに参加できなかった身としては疎外感がすごいトラウマになりつつある楽曲。ツアーでも一番最初に披露されたそうで、(♪おかえり〜)のレスポンスが難しかったようです。嵐自身がこの歌詞を作詞している訳でもないので、あまり感情の移入もしづらい。

22:通常 M4「supersonic」

イントロ1秒目からもうカッコイイ勝利ソング。どんどんサビに向かって加速し、ジェットコースターのように急降下していくようなテンションがカッコイイ。そしてまたサビ後半の展開が至極。信頼と実績のチームワーク。忘れられそうな楽曲なのに(実際に座談会では「なにこの曲?」「レコーディング全く覚えてない」と言われていた)、コンサートでも披露してくれて、はちゃめちゃ嬉しかったです。楽曲大賞でも投票しました。

 

「Power of the Paradise」

f:id:bi9rii:20180222171816j:plain

2016.09.14 リリース。日テレ系 リオオリンピック2018のテーマソング。MV撮影後に周辺で色々と問題が起きた豊洲大橋のメイキングが今となっては貴重。この年のリオ五輪の各テレビ局テーマソングはどこもフレーズを繰り返すサビが多かった。キャッチーで覚えやすいという嵐のこの楽曲もそのノリに沿っていたと思う。

23:通常 M2「花」

パワパラに唯一収録されたカップリング楽曲なだけ、かなり良曲。作詞はこれまで嵐の数々の名曲を生んできた小川貴史さん。 夏の終わりと秋のはじまりを感じる、冷たい空気がする。今の「still…」。嵐のユニゾンの強さを実感することができます。「そっと 笑顔が咲くような 心が触れ合う このまま」智くんの大サビソロ・上ハモの優しい歌い出しが最高。

 

「I'll be there」

f:id:bi9rii:20180222171858j:plain

2017.04.19 リリース。相葉くん主演ドラマ「貴族探偵」の主題歌。後ろで鳴ってるブラスが豪華で、意外と派手なシングル!相葉→二宮→松本→櫻井→大野(Bメロ) の1番からはじまる嵐のソロリレーの流れが完璧。振り付けが難しくてメイキングでジュンくんが怒っていた。可愛い。難しいクセにそれがあまり伝わってこない振りの独特さ。もっと他にあったはず…。

24:初回 M2「Round and Round」

サビ頭の「♪ハンパもんの〜Ye〜llっ」のキャッチーさ。音程とるのが複雑でめっちゃ難しそう。「このままじゃ ちょいマズいぜ」とか「信じてたそのスベテが 色褪せてくんだ」とか歌詞がちょいちょいダサい。サビでいきなり転調する癖の強い楽曲です。

25:通常 M2「unknown」

去年のアルバム、大野二宮松本楽曲の「夜の影」のプロローグのよう。夜中のテンションに心地良い。サビの「♪Feeling inside,Feeling inside,Oh-Oh…」のリフレインがかっちょいい。2番サビ後の自然な流れでCメロがはじまるところがシャレオツ→翔くんの囁きラップ(カップリングのラップが久々)。ライブでみたい…。

26:通常 M3「Treasure of life」

 本当朝ドラみたいなテンションでイントロはじまるからビビる楽曲。なのにサビのユニゾンの声が切なみ詰まっていて、嵐はとことんユニゾンが綺麗と実感する……。大サビ前の翔くんソロ「♪Reason for my life〜」が急に強い。 

 

「つなぐ」

f:id:bi9rii:20180222171933j:plain

2017.06.28 リリース。智くん主演映画「忍びの国」主題歌。和楽器を中心に今風のメロに仕上げるという面白い挑戦的なシングル楽曲。振り付けも含めて、大野智先輩ありがとう…(涙)の曲。映画館で流れた時が最高でした。

27:初回 M2「お気に召すまま」

少し前の時代の夏の月9主題歌感強い。ライブでやってくれない感が無駄にずば抜けてる。 サビで「God bless you! このままRide night now」とオクターブがくっついた声が重なるところがゴスペラーズっぽい。いや、RAG FAIRの「恋のマイレージ」かな??

恋のマイレージ

恋のマイレージ

  • provided courtesy of iTunes

あと各ソロの歌振り分けが絶妙。ここはこの人に歌ってほしい…っていうツボを全て抑えてる感じ。ただライブでやってくれない感が無駄にずば抜けてる(二回目)。

28:通常 M2「Reach for the sky 〜天までとどけ〜」

JALのCMソングが普通にカップリングになってしまう自体のすごい嵐。そして爽やかすぎてビビる。サビで音程の上↑下↓が激しい。2番サビ後の展開が詰め込みまくりの急でまたビビる。Cメロの違う曲これ?!感。JALのCMソングは「遠くまで」「ユメニカケル」と続いて全て統一性がありますが、その中でもこの曲は挑戦的に感じる。

29:通常 M3「抱きしめたい」

はうずあたりのアルバム嵐っぽい楽曲。イントロからもうおしゃれ。昔は大人っぽい楽曲を背伸びしながら歌っていたイメージがありますが、今は「等身大で歌えるあの頃の楽曲」感。2番の大野→相葉のソロアレンジがかなり好き…。「抱きしめたい」というタイトルでありながら、「抱きしめたいのに 大切なのに 単純に躊躇ってる」と上手くいかない戸惑いやぐだぐだとした躊躇いがみえる歌詞が嵐っぽくてまたいい…。

30:通常 M4「Under the radar」

最初聴いた時の、誰???っていう印象。LDH感のあるノリ先行の言葉詰め。サビ後半の「♪ど〜れっほっど〜〜(音止め)」が最高に気持ちイイ。Bメロの「♪レンズを〜っ外して〜っ潤んだっひ・と・みっ」。たまにはこういう曲をシングル表題曲としても聴いてみたい。まずはコンサートで振り付きで見たい…!

 

「Doors 〜勇気の軌跡〜」

f:id:bi9rii:20180222171948j:plain

2017.11.08 リリース。表題曲は櫻井くん主演ドラマ「先に生まれただけの僕」の主題歌。

嵐…ありがとう……。

31:初回1 M2「Winter days」

快晴の冬。ベルがシャンシャン鳴ってるわけでもないのに冬らしい。後ろで鳴ってるポコポコした音とブラスがおしゃれ。「♪Take off my,take off my suit and tie〜」というサビ入り口の緩やかだけど徐々に加速していく冷たさ。一筋縄じゃいかない感じのメロディーライン。またサビ後半の「悩みも全部Winter days」からのファルセット含む流れがおしゃれ。

32:初回2/通常 M2「NOW or NEVER」

ガンホーパズル&ドラゴンズ」のCMソング。「ヘッパレパレ!ヘッパレパレ!」のイントロからゾクゾクする嵐には珍しいハチャメチャした曲。そしてお揃いのサスペンダー衣装が可愛いカップリングなのにMVもついてるありがたすぎる楽曲。「行き交うpuzzleが 全てを動かす」というかなり従順なパズドラCMソング。

33:通常 M3「Perfect Night」

サビ出だし「♪柔らかな影〜」の秋、切なみ。アウトロの相葉ソロ「You and I…」・櫻井ソロ「A Perfect Night」の終わりがかなり新鮮でグッとくる。そしてつかみどころがなく、お気に召すまま並みにライブでやってくれない感(振り付けが難しい感)が無駄にずば抜けてる。ラスサビの味付けが激しい。なんだかこの年のアルバム、「untitled」の取り組みを示唆するような全体の展開。

34:通常 M4「BORDER」

LDH、再び。不穏なEDMリフがずっと鳴っていて、ぎょおおってなる疾走感。智くんの出だしソロ「降り続く流星の中 僕らは産まれ ここから何処へ向かうのだろう?」を聞くとめちゃめちゃ相性いいな…?(他4人の声があまりこういう系の音にハマらない?)ってなる。例のごとく何を言ってるのかわからない歌詞系、だけど「共鳴する陰と陽のフレーズ」ってフレーズがかっこいい。LDH楽曲だと思うのでサビをユニゾンで歌ってるところが逆に違和感に。大サビ前の「今すぐ伝えたい」フェイク込みソロは二宮くんでしょうか? 

 

「Find The Answer」

f:id:bi9rii:20180222172031j:plain

2018.02.21 リリース。ジュンくん主演「99.9-刑事専門弁護士- SEASONⅡ」の主題歌。オリンピックテーマソングがカップリングになる嵐やはり強い。最初は両A面でもよかったんじゃ…?とか思ったけど「Find The Answer」「白が舞う」は聴きこむとイメージ似てるかもと思ったのでこれが良い判断だったのかも…。

35:初回 M2「街角の恋人たち」

多分翔くんが好き系の曲。イントロからもうおしゃれな冬が詰まってる。 サビで美味しいソロが沢山ある面白い構成、一番・二番・ラストと、サビの担当ソロが固定してる珍しさ。サビ後半ソロ「♪For…抱きしめるから〜」の三連符の歌い方がうますぎ大野智無双。そのあとの2番Aメロソロ「必ず涙は乾いてく」のアレンジも洒落すぎ大野智無双。あとラスサビ前の相葉くんのファルセットが気持ちいい。ユニゾンの多い嵐だけど、ソロの良さをかなり上手く引き出してる名曲だからコンサートでも歌ってくれ〜!

36:通常 M2「Circle」

多分これテレ朝系不倫ドラマの主題歌。ここぞとばかりに声加工しまくり系。 サビの「♪心のっっくのほうで〜」の音止めが三浦大知楽曲。「♪絡まる糸解いた〜」の面白い音の当て方。ABメロのウィスパー系ボイス+声加工で歌割りがわかりづらい(2番出だしは櫻葉かな?)。雛形あきこさんあたり主演でやりましょう。

37:通常 M3「Bounce Beat」

「このままBump Bump 痺れるLove chase」で始まるサビのキャッチーさとかそこまでのつなぎ方とかがAAAっぽい楽曲。プラスAAAなのでクラスのカースト一軍感が強い歌詞。「その真っ赤な唇に フライング気味のBeat 誰のせいかな? Oh,lady Come on」って超イケイケ。大サビあたりでフェイクの見せ場がそれぞれ用意されている。おしゃれで好きなので、是非とも振り付きで見たいです。 

38:通常 M4「白が舞う」

日テレ系 平昌オリンピック2018 テーマソングが通常のカップリング。嵐の得意とするような冬の爽やか楽曲で、ちょっと間違えたら多分JALソング。智くん→ジュンくんの歌い出しが最高。サビよりなによりAメロが好きです。二番はユニゾンになってますが、冬の寒い季節には大野・櫻井ユニゾンが響くのがなんとなくわかる。Cメロからラスサビにすぐ入るのではなく、一瞬のピアノの間奏がよりドラマチック。

 

 

ということで、合計38曲のカップリングを聴き直してメモ書きしました。これやったら意外とまとめる前より覚えられているので、もしかしたらこれからシングルが発売されるたびに追記していこうかな(笑)自分なりにわかりやすいメモ書きなので、なんのこっちゃ??と思った方は是非楽曲聴いて見てください。これステマですから!!

 

 

f:id:bi9rii:20180310185807p:plain

嵐、いい曲持ちすぎ。

 

*1: